お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 家事

ぶっちゃけます! 一人暮らし女子の「お風呂掃除」の実態11

ファナティック

お風呂掃除って床や壁、浴槽など、しないといけない場所も多いし、水アカなどがこびりついていることもあって、体力も時間も使いますよね。一人暮らしの部屋に多いユニットバスだとしてもやっぱり、隅から隅まで掃除しようと思うと大変。今回は、一人暮らしの女性たちが普段どんな風にお風呂掃除をしているのか教えてもらいました。

休日は徹底的に!

・「平日は髪の毛を取って軽く浴室全体を流すくらい、休日は浴室用洗剤を使ってしっかり洗う」(28歳/ソフトウェア/営業職)

・「平日はお風呂上がりにサッとシャワーで流す。髪の毛の絡まりなどは気になったら取る。休日は隅々までていねいにスポンジやブラシで掃除する」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「週末は壁や蛇口など、くまなく掃除する。毎日掃除をするのは浴槽と洗い場のみ」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「週末はスポンジで浴槽を磨き、ブラシで床を磨き、カビが生えている場所にはカビとり洗剤をぶちまける」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

平日は限られた場所の掃除しかできないけれど、休日はきちんと洗剤を使ってていねいに掃除をするという女性は多いようで。浴槽や蛇口などは1週間程度放置していると想像以上に汚れがたまっているもの。スポンジやブラシを使って隅々まで掃除したり、カビが生えているところには専用の洗剤を使ったりしっかり掃除しているみたいです。

基本はお湯か水で流す程度

・「平日はお風呂だけ、休日は床や壁なども洗う」(30歳/生保・損保/その他)

・「普段は風呂上がりに水を流して、水気を拭き取る。月に一度くらいのペースで排水口の掃除をする」(34歳/ソフトウェア/技術職)

・「基本はお湯で洗い流すだけ。汚れが目立ってきたら洗剤を使用して洗う」(29歳/医療・福祉/専門職)

普段お風呂に入ったタイミングはお湯や水を流す程度で済ませているという女性も少なくないようです。湿気や水気が残っているとカビが発生しやすいので、水を流したあとに水気を拭き取っておくと安心。そうしておけば、休日にまとめて掃除しようと思ったときにもあまり手間がかからなさそうですね。

汚れが気になったタイミングで

・「平日・休日ともにシャワーのあと、壁などについた泡を流す。水アカが気になったら念入りに洗う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「日々は水で流す&湯船のお湯を2日に1回入れ替えるのでそのタイミングでスポンジ・洗剤を使って掃除する。平日、休日は関係なし」(32歳/情報・IT/その他)

・「なんとなく汚れていると感じたらスポンジを使って汚れを落とす。普段使うのはシャワーだけなのでそれほど汚れていないと思っている」(31歳/生保・損保/営業職)

・「浴槽にお湯を張って入った日だけ、お湯を抜いた後すぐに水で流す(洗剤等は使わない)。なんとなく汚れが気になったときや、掃除する気になったときだけ、洗剤を使ってスポンジで軽く洗う。平日、休日は関係なく定期的ではなく気分次第」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

平日や休日に関係なく汚れが気になったら掃除をするという女性もいるようです。湯船のお湯を入れ変えるときが掃除のタイミングという人もいるみたいですね。

まとめ

仕事から帰ってきてお風呂に入る前に掃除するのは大変だし、お風呂から出たあとはのんびりしたいということで、平日に関してはあまり念入りに掃除しないという女性が多いようですね。ただ、汚れがたまりやすいし、目に付きやすいところでもあるので休日には徹底的に掃除しているという人が目立ちました。水アカやカビをためてしまうと簡単には落ちないし衛生面も心配。休日はお風呂をピカピカに磨き上げて、そのあとでゆっくり湯船につかる日! と決めておくのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』調べ。
調査日時:2016年1月5日~12日
調査人数:234件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]