お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

それってセクシーじゃないよ、下品だよ! オフィスファッションでドン引きしたエピソード12

ファナティック

女性ならファッションで女性らしさをアピールすることもありますよね。でも、やはりTPOを考えて洋服は選びたいもの。そこで今回は働く女性に、オフィスや友人のファッションで、バスト・ウエストの誇張など、ドン引きしたことがあるか、について聞いてみました。

谷間を見せる

・「会社なのに胸ぐらの開いた服を着ている人がいて、谷間がすごく見えていました。会社なのに、そんなアピールはいらないだろうと思いました」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「いつも谷間が大きく開いた服を着ている人。職場で誘惑してどうするのか、疑問に思う」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「オフィスで胸の谷間が見える服装をしていた女性がいたとき。働く服装ではないと思う」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

職場で谷間を見せられても、正直、目のやり場に困ってしまうものです。胸が開きすぎた洋服は、オフィスでは控えてほしいもの。

下着が透けている

・「ブラウスからブラジャーが透けていた人。セクシーというより下品に見えた」(35歳/その他/その他)

・「ブラが透けてる」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「下着が透けるブラウスを着ていたとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ブラが透けていたり、洋服が体にフィットしすぎて、下着のラインが丸見えになっていると、女性としての品位も下がってしまうようです。アンダーウェアを重ねるなど、工夫がほしいものですよね。

下着が見える

・「かがむと下着が丸見えなのは、よくないと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「かがんだときにブラが見えるような、格好はやめてほしいと思う」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「胸が大きいので、シャツのボタンの間からブラが見えている人」(34歳/その他/営業職)

下着が見えてしまう洋服も、オフィスファッションとして避けたいものです。かかんだときに、トップスやスカートの間から下着が見えないか、出かける前にチェックするのがベストですよね。

胸の盛りすぎ

・「こう見えてパットを5枚入れている、と友人からカミングアウトされたときは、驚きました」(31歳/その他/その他)

・「明らかに何か入れているような、不自然に大きいバストに引いた」(34歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「友達が合コンで胸を盛ってきたとき、とても驚いた。AカップがDカップくらいになっていた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

いつもより明らかに胸のボリュームがちがいすぎると、さすがに引いてしまいますよね。サイズを少しでも大きく見せたいのは女心ですが、やりすぎるとドン引きされるので要注意です。

まとめ

合コンなどの場で、少しでも胸を大きく見せたいと思って、胸を誇張してしまうファッションをすることはありますが、やはり職場では控えたほうがベター。胸が誇張されやすい場合は、上からはおったり、アンダーシャツを着たりなど配慮したいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月26日~1月31日
調査人数:171人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]