お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

どうしよ、消しちゃおっかな……。彼氏ならいいけど、ただの男友だちに歌われたら引く曲7選!

ファナティック

合コンや会社の飲み会の二次会で行くことが多いカラオケ。みんなで盛り上がれる曲を空気を読んで歌える人ばかりの集まりならいいですが、たま~に「おいおい、なんでこの曲を歌っちゃうわけ?」と思うようなイタイ曲を選ぶ男性っていますよね……。そこで今回は、彼氏ならいいけど、そうじゃない男性だったら引いてしまうカラオケでの選曲について、働く女性たちに聞いてみました!

情熱的なラブソング

・「初めて会った人に、『100万回のラブソング?』を歌われたときは、どうやって帰ろうか心配になった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「ネタでもなければ引いてしまうから」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「楽しい歌ならいいけど、聞かせる系で、特に叶わない恋系だと何を考えてるのかわからなくて、ちょっと引く」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「2人で行ったときに歌われたらちょっと……と思う」(24歳/金融・証券/営業職)

情熱的なラブソング……彼が自分の目を見て歌ってくれたら、とってもうれしいですけど、まったくタイプじゃない男性にやられたら、目を逸らしちゃいますよね……。

難易度高めのヒット曲

・「尾崎豊の『I Love You』。女の子からのリクエストならいいけど、かっこいいと思って歌うタイプのナルシストが嫌いだから」(34歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「サザンオールスターズ『いとしのエリー』。陶酔して歌われても気持ち悪いだけ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「福山雅治の曲全般。自分に酔っているようで引く」(34歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「Mr.Childrenの『抱きしめたい』。自分に酔っている感じがして気持ち悪いからです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

よほど自分の歌唱力に自信がないと歌えない曲を、自信満々に、そして自己陶酔しながら歌う様子はまさにイタイとしか言いようがありません。ひとりカラオケならいいんですけどね……。

女子の前で下ネタは……

・「サザンオールスターズの『マンピーのG SPOT』という曲。カラオケで聴こえたときすごい不快だった」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「下ネタっぽい歌詞の曲。彼氏なら笑えるが、それ以外の人だと笑えないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「『金太の大冒険』。下ネタは嫌だっていうエピソードがございます」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ちょっとくらいの下ネタならば、盛り上がるスパイスになるかもしれませんが、ど直球の下ネタはアウト。女子は反応に困ってしまいます。

まとめ

本当に親しい、気心の知れている者同士でのカラオケならば、選曲は自由でしょうが、まだお互いにちゃんと知らない相手、仕事での付き合いの相手とのカラオケで、イタイ選曲をしてしまう男性は、ちょっと内面に問題ありかも。どんなに外見がかっこよくても、こういう歌を選んでしまう男性には注意しておきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数200件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]