お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

えっ、知りたくないの……? 彼の浮気、「知りたくない」女性は56.9%! 気になる理由3つ

男女関係のトラブルのひとつとして「浮気」があげられますが、もし自分の彼が浮気をしていたら、あなたは彼氏の浮気は知りたいですか? それとも知らないまま過ごしたいですか? 働く女性に聞きました。

Q.彼氏が浮気をしていたとしたら、知りたいですか? それとも知りたくないですか?

 「知りたい」……43.1%
 「知りたくない」……56.9%

彼氏の浮気を「知りたい」という回答と「知りたくない」という回答がほぼ半数ずつという結果になりました。知りたい気持ちもあるし、知りたくない気持ちもあるといったところでしょうか。それぞれの意見を詳しくみてみましょう。

<「知りたい」派の意見>

■浮気するような彼氏とは別れたいから

・「知ったらすぐにこちらも行動できるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「浮気するほど心が離れているなら知りたい」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

確かに相手の浮気を早めに知ることができればこちらもすぐに行動できます。また、浮気とはいえ、すでにカップルの関係が冷めきった状態での新しい恋愛かもしれませんので、状況によっては別れを決断するきっかけになることもありますね。

■だまされるのは我慢ならない

・「辛くても知らないでだまされているよりはいい」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「彼氏に納得いくまで説明してもらいたいから」(23歳/不動産/秘書・アシスタント職)

「だまされている」という状態が許せない人にとっては浮気を「知りたい」という気持ちが強いようです。

■事実は事実

・「事実は事実。知っておく必要があります」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「真実を知りたい」(23歳/不動産/事務系専門職)

事実は事実として知っておきたいという女性も。傷つくことはまちがいないですが、それでも事実を知りたいということなのでしょうね。

<「知りたくない」派の意見>

■知ってしまったら傷つくから

・「知らなければいやな思いもしないので」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「知りたくない、余計なストレスはいやだから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「知らなければ何もなかったことと同じこと」ということでしょうか。また。知ってしまったら、二度と相手を信用できなくなるという女性もいるでしょう。本当に単なる浮気で、本命の彼女と別れる気なんてさらさらなかったのなら、わざわざ波風を立てるまでもないのかもしれません。

■知ったら信用できない

・「墓場まで隠してくれればよいから。知ったら相手のことを信用できなくなるから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「見る目が変わる」(29歳/医療・福祉/専門職)

相手が浮気をしていたことを知ったら最後、相手のことを信用できなくなりそうです。

■浮気するなら隠し通してほしい

・「浮気するくらいなら完璧に隠せる人であってほしい」(31歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「知りたくないし、相手も必死に私に隠してくれるようでないとダメだと思う」(28歳/食品・飲料/技術職)

魔が差して浮気をしてしまったとしても、自分に気持ちがあるのなら何が何でも隠し通してほしい……という心境でしょうか。

<まとめ>

いかがでしょうか。どちらの意見も、女性としては理解できるものでしょう。その上で、自分はどちらのスタンスを取りたいのか、怪しいなと思ったときには胸に手を当てて考えてみるとよいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]