お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性の本能をくすぐる! 浮気相手にするなら、こんな女性「彼女と正反対」「後腐れない」

ファナティック

かいしゃ浮気は絶対にしちゃダメ! 自分は絶対に浮気しない! 男性がみんなそう考えてくれていればいいなと思う女性は多いでしょうが、なかには「つい魔がさして」という可能性がないとは言い切れない男性も。今回は、彼女や奥さんがいても浮気するかもしれない……と思ってしまうのは、どんな女性に出会ったときなのか、男性のみなさんの本音を聞いてみました。

後腐れがなさそうな女性

・「派手で、一夜だけの遊んでいそうな女性」(31歳/電機/技術職)

・「後腐れのない女性」(36歳/情報・IT/技術職)

・「秘密が守れる人」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

浮気はあくまで一時的なものということで、完全に割り切った付き合いができる後腐れのなさそうな女性や秘密を守れる女性なら浮気するかもという男性もいるようです。派手なタイプで遊んでいそうな女性なら「一夜限り」として、お互いにその場だけを楽しめると考えているみたいですね。

彼女や奥さんとはちがうタイプ

・「彼女とはちがうタイプの女性」(26歳/その他/技術職)

・「奥さんとは正反対のタイプの人のほうが楽しそう」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「今の彼女に足りないもの、忘れてしまったワクワクやドキドキを思い出させてくれるような人です」(30歳/情報・IT/その他)

彼女や奥さんは、自分の好みのタイプのはず。でも、浮気するときには正反対のタイプのほうがいいという男性もいるみたいですね。ずっと一緒にいるうちに、彼女や奥さんに対しては感じなくなってしまったドキドキ感を、浮気相手の女性に思い出させてもらいたいなんている人もいるようですが、その気持ちを自分のパートナーに向けてほしい気もしてしまいますね。

簡単には付き合えなさそうな女性

・「はるかに年下の女の子」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「やっぱり高嶺の花。自分の手の届かないような人と、短い間でも恋人関係になりたい」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「明るくてなんでも愚痴を聞いてくれそうな人」(35歳/建設・土木/技術職)

どうせならということで、簡単には付き合えそうもない高嶺の花タイプや自分よりもはるかに年下の女性を想像上の浮気相手として選ぶ男性も。現実的には付き合うことができなさそうだからこそ、もしもチャンスがあれば浮気してしまうかもなんて妄想を膨らませてしまうのかもしれませんね。

まとめ

あくまでも「もし浮気するなら」という仮定ではあるものの、後腐れがなさそうな相手や今のパートナーとまったくちがうタイプだったら、浮気する可能性がないとは言い切れない人も少なくないようですね。付き合いが長くなると新鮮味がなくなって、別の女性が魅力的に見えたり、刺激がほしくなるというのは誰にだってありそうなこと。たまには、洋服やメイクを変えて男性をドキドキさせるような努力をしてみると浮気心を効果的に抑えることもできるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数98件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]