お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 本・マンガ

アツいものがお好き!? 男性があこがれるマンガはコレだ!

ゆみこーん

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

マンガが好きな男性って多いですよね。男性が好きなマンガを知っておけば、彼との話題にも困らないかも。そこで男性に「あこがれのマンガのシーン」を聞いてみました。

やっぱり男はスポーツ!

「『SLAM DUNK(スラムダンク)』(井上雄彦/集英社)の試合のシーンにはすべて感動しました」(32歳/教育)

「背が165㎝と低めの俺。『ハイキュー‼』(古舘春一/集英社)を見て、男の魅力は身長の高さじゃないと思いました。春の高校バレーボール大会に向けてがんばる日向の姿に『俺も背が低いけどできることはあるはず』と刺激を受けました」(26歳/金融)

男性はいくつになってもスポーツマンガに夢中になるものなのかも。学生時代にスポーツに打ち込んでいた人なら、余計に感情移入してしまいそう。

男の生き様を学んだ!

「小学生のころに読んだ『湘南爆走族』(吉田聡/少年画報社)に、男はどうあるべきかを教えてもらった気がします。主役の江口洋助は不良で暴走族のリーダー。悪さもするけれど、何よりも仲間を大切にする姿は男のあこがれです」(33歳/建築)

「『クローズ』(高橋ヒロシ/秋田書店)。強敵を倒しながら友情を育んでいくシーンを見て、不良にあこがれました」(29歳/医療)

不良マンガは、仲間や自分の信念を大切にするシーンが多いもの。仲間とのアツい友情にあこがれる男性が多いようです。

マンガは心に残る名言の宝庫!

「仕事で煮詰まると、『ONE PIECE(ワンピース)』(尾田栄一郎/集英社)を読み返します。『おれは海賊王になる男だ』ときっぱり言い切るルフィを見ると『俺も誇りを持っていい仕事をしよう』と思えます」(27歳/出版)

「仕事で上司に怒られたとき、『ドラゴンボール』(鳥山明/集英社)で悟空が言った『落ちこぼれだって必死で努力すりゃエリートを超えることがあるかもよ』というセリフが頭の中をぐるぐる回る(笑)」(29歳/IT)

マンガの名言が励みになっている、という声も。つらいときに読み返すと、「またがんばろう」という気持ちにさせてくれるようです。

「マンガが人生のバイブルになっている」(28歳/金融)というほど、どっぷりハマっている人も少なくないよう。なかでもスポーツや不良モノといった、アツいマンガが男性はやはり好きなのかもしれません。彼との会話を弾ませるためにも、男性が好きな定番のマンガはチェックしておきたいですね。

※画像はイメージです

(ゆみこーん+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]