お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

“ダメ男”決定!? お金にルーズすぎる男性に愕然とした瞬間3選

ファナティック

ダメ男にはいろんな種類がいますが、一番厄介で、もっとも早く手を引いたほうがいいのが、「お金」にまつわる欠点を持っている男性。浮気性も自己中も問題ありですが、お金の使い方、価値観が「うわぁ……」と感じてしまう相手とはまずうまくはいきません。そこで今回は女性たちに、「この人、ダメ男かも……」と思ってしまった男性のお金にまつわるエピソードを教えてもらいましょう。

なんでも即買い

・「少しの我慢もできない、ティッシュも使いたいだけ使う、疲れたらすぐにタクシーを使う、とにかく少しも我慢ができない」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「コンビニで日用品を買うくせにお金がないとか言う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「衝動買いでギターやブランド財布など高価なものを買ってしまう人がいた」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「貯蓄がなくボーナスの使い道を尋ねたら車の改造にお金を使っていてそれを隠していた」(28歳/医薬品・化粧品/専門職)

後先考えずに買い物をしてしまう人は、フットワークが軽いのではなく、将来を考える能力がないだけ。即断即決は、決していいものとは限りません。

借金を平気でする

・「お金を貸したのに使っちゃったとか言ってまた貸してとかのループ」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「貸したお金を理由をいろいろつけて返さない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「消費者金融に手を出していた過去があった」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ブランド品を買うために借金をする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

消費者金融に手を出してまで借金をする人も問題ですが、一番、女性にとって問題なのは、「お金貸してくれる?」と言ってくる男性。こういうことを彼女に言う人は、ほぼ100%お金を返すことはないと思っていいでしょう。

ギャンブルで

・「バイト代を1日でパチンコで使い切った人」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「スロットで10万負けてきたのを見たとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「パチンコをする男。一度に10万円負けても平然としている」(31歳/情報・IT/技術職)

・「パチンコへ行き、途中でお金が足りなくなってATMへ行く」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ちょっと遊ぶ程度のギャンブルならば問題はないでしょうが、生活に影響が出るような金額をギャンブルにつぎ込むような人とはすぐに別れたほうがいいでしょうね。前述のように、いつ「お金貸してくれる?」と言ってくるかわかりません。

まとめ

お金にルーズな男性と結婚して、お金に困ったとき一番苦しむのは、パートナーである自分です。将来的な不安を少しでもなくしたいのならば、金銭感覚に問題のある彼とは決して結婚してはいけません。どうしても結婚したいのならば、まず、結婚する前に、彼の金銭感覚を徹底的に直すところからはじめてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月24日
調査人数:410人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]