お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デジタル・アプリ

SNSで見ると「自己顕示欲がすごそう……」とゲンナリする写真TOP10

渡辺理絵

フェイスブックやインスタグラムなどのSNSは、今や友だちや知り合いとのコミュニケーションになくてはならない存在。スマホで簡単に写真が撮れるようになり、フォトつきで投稿する人が増えていますよね。そんな記事はみんなの生活が垣間見えて楽しい反面、わかりすぎてゲンナリすることも少なくないそう。そこで今回は働く女性に「SNSで見ると『自己顕示欲がすごそう……』とゲンナリする写真」について聞いてみました! 気になる結果はこちら。

■SNSで見ると「自己顕示欲がすごそう……」とゲンナリする写真

●第1位/「自信たっぷりな自分撮り」……60.0%
○第2位/「自分のコーディネートの写真」……35.0%
●第3位/「友だちは微妙な顔なのに、自分だけかわいく映った写真」……26.8%
○第4位/「恋人とのツーショット写真」……25.7%
●第5位/「高級レストランの食べ物の写真」……23.2%
○第6位/「ペットと自分、どちらもかわいく映ったツーショット」……18.6%
●第7位/「キラキラにデコした写真」……17.1%
○第8位/「風景や物の写真にさりげなく恋人が映り込んでいる」……16.8%
●第9位/「勉強会などに参加した写真」……14.6%
○第10位/「自分が作った料理やお菓子の写真」……12.9%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「自信たっぷりな自分撮り」

第1位は60.0%で「自信たっぷりな自分撮り」でした! セルフィーブームの昨今ですが、意外に「人の自分撮り写真はあまり見たくない」という女性が多いよう。特に「私ってかわいいでしょ?」と主張しているものはNGだそう。強い自己顕示欲を感じて、ドン引きしてしまうみたい。

■第2位/「自分のコーディネート写真」

第2位は35.0%で「自分のコーディネートの写真」。雑誌やWEBの街角スナップ写真はおしゃれの参考になるものの、一般人のコーデ写真は別に見たくないのが本音のよう。「買った服の自慢」や「おしゃれな自分アピール」をされているように感じてしまうみたい。

■第3位/「友だちは微妙な顔なのに、自分だけかわいく映った写真」

第3位は26.8%で「友だちは微妙な顔なのに、自分だけかわいく映った写真」。友だちとの記念写真は「みんなきちんと写っているもの」だけをUPするのが鉄則。人はイマイチな写りでも身勝手に投稿する人は、まわりから嫌がられるよう。間違っても、そんな写真にタグ付けなどしないようにご注意を!

■まとめ

まったく自信がないのに、ネットに自撮り写真をUPする人は少ないもの。笑える系や風景と一緒に撮ったものでないなら、スマホにそっとしまっておいたほうが無難かもしれません。あなたはSNSに自分撮りをUPしますか?

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数280件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]