お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ショップ

【連載23回】ユニクロの達人が取材会に潜入! 春夏ユニクロアンドルメールの魅力と買うべきアイテム

髙幣素子

1月25日、秋冬コレクションが好評だったユニクロアンドルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)2016SS春夏コレクションのお披露目取材会へ出席しました。
そこで今回は、春夏コレクションの最新情報とその魅力をご紹介します。

取材会冒頭で勝田執行役員が「今シーズンもテーマは『everyday~毎日着ることができる服』だ」と力強く語られている姿に春夏コレクションへの自信を感じました。
2015AWに比べ春夏らしい多彩なカラーと多用な素材で様々なシチュエーションを活動的に過ごせるアイテムが揃っています。そんな中でオススメのアイテムをピックアップしてご紹介します。

ユニクロアンドルメール春夏イメージ

■ユニクロアンドルメール2016SSの魅力

●太陽の光を感じさせる風合いあるカラー

今季のカラーコンセプトは南フランスの太陽や海、風をイメージした、ジンジャーやマホガニー、ブルーグリーン、アッシュグレイなど日焼け感のある色が揃っており、夏らしい軽やかさを感じます。

南フランスの太陽や海、風をイメージしたカラーリングの今季

●毎日リラックスして着られそうな素材たち

今季中心になる素材は軽さと清潔感あるコットンです。シアサッカーやシャンブレー、オックスフォードなどリラックス感ある着心地を重視した素材ばかりなので、毎日の着こなしにも馴染みそう。

着心地のよさそうな素材のアイテムがズラリ。

■今季買うべきアイテムを教えます!

●オンオフ問わず着回し力抜群なニット

秋冬コレクションでもっとも好評だったのがニットでしたが、春夏のニットもシンプルでリラックス感あるデザインが豊富で好印象です。

色もジンジャー、ホワイト、ブラックと落ち着いた印象のカラバリ。シルエットもカジュアルすぎず、ビジネスでもプライベートでも両立して使えそうなのがうれしいです。いっぱい着回せそう!!

秋冬もニットは早々に完売でしたので、早めの購入をオススメします。

ミラノリブVネックセーター 3,990円+消費税

●サラリと気軽に着られる上品なワンピース

今季はワンピースが6種と多彩です。鮮やかなレッドから落ち着いたグレーなどカラーバリエーションも豊富。素材もニットからコットンと幅広く、本コレクションのキーワードである「多様性」を感じ取ることができます。

中でもシアサッカーのワンピースは軽やかな素材感と上品なデザインでカジュアルすぎずあらゆるシーンで活用できそうな一着でオススメ。

今回ブルーグリーンのワンピースを試着させて頂きました。

シアサッカースリーブレスワンピース 4,990円+消費税

●この春夏は外せないホワイトカラーアイテム!

もっともアイテム数の豊富さを感じたのがホワイトカラーのアイテムです。春夏コレクションは、多彩なカラーアイテムを引き立てる役割としてホワイトとブラックをアクセントカラーとして提案しているユニクロアンドルメール。

そんな中、コットン素材の良さが引き立つホワイトが魅力的でした。アウターからボトムスまで幅広いアイテムで展開しています。軽やかでシンプルなデザインは長く愛用できるアイテムになる予感大です! ぜひ一着はホワイトアイテムをゲットしたいですね。

アウターからボトムスまで揃うホワイトアイテム

●春夏もメンズアイテムを上手に活用しよう!!

勝田氏の話によると秋冬はメンズアイテムを購入する女性客が多かったとのこと。この春も続きそうなジェンダーレストレンドはメンズアイテムも柔軟に取り入れるのが賢いお買い物です。

私のオススメはジンジャーカラーのコットンパーカ。メンズアイテムなのでボリューム感も出すことができ、旬に着こなせそうです。デザインもかわいい!

コットンパーカー 1万4,900円+消費税

●ユニセックスで使える初のシューズ

今季は初のシューズアイテムが登場です。ユニセックスで使えるシンプルなスリッポンは素足でサラリと履きたくなります。細身のシルエットが大人っぽい印象。お値段も魅力的です!

キャンバススリッポン 各2,990円+消費税

■取材を終えて

ユニクロアンドルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)は秋冬コレクションも好調で、春夏は販売店舗を前シーズンの2倍に拡大するそうです。絶好調と言えるユニクロアンドルメールですが今シーズンがラストコレクション。ユーザーとしてはなんとも残念ではありますが、この潔さの中にユニクロのチャレンジを続ける姿勢を垣間見ることができたと感じています。

勝田氏が本コレクションで得た手ごたえの中に「客層の幅が広がった」という言葉がありました。誰でも着ることができるイージーさと、多用なシーンに溶け込む高品質な素材とデザイン、この両立が多くの顧客の心を掴んだのだと感じています。
また、「南フランスのカラーは日本人には出せない」という言葉も印象的でした。今回のコラボレーションによって、日本文化にはない新鮮さと日本の高品質なモノづくりの融合が叶い、新しさと馴染みのよさを商品の中に共存させるコトに成功したのではないでしょうか。ベーシックの進化を成功させたといえると思います。

コラボレーションはユニクロにとってベーシックの中に新しい価値を織り込んでいく進化へのチャレンジ。この挑戦は今後も続いていくと感じています。
ユニクロアンドルメールは今回でおしまいですが、これからどんなコラボレーションが見られるのか、とても楽しみです。

ユニクロアンドルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)春夏コレクション発売は3月4日です。
http://www.uniqlo.com/uniqloandlemaire/jp/

ファッションブログ『モコーデ』がお届けしました。

それでは、また。

(高幣素子)

お役立ち情報[PR]