お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女に言えない男のホンネ! 元カノと今カノと付き合っている時期がかぶってしまった4つの理由!

ファナティック

付き合い始めのころ、彼氏に「別の女性の影」を感じて不安になったことありませんか? こんなとき、「まだ元カノと別れてないんじゃ」と不安になることも……。そこで前の彼女と新しい彼女で「付き合う時期」がかぶったことはあるか、社会人男性に聞いてみました。

Q.前の彼女と新しい彼女と付き合っている時期がかぶったことはありますか?

ある……14.0%
ない……86.0%

今回のアンケートでは、8割以上の男性が「ない」という回答。これはちょっと安心ですよね。ただし中には「ある」という男性も……。なぜ「かぶる」という事態が発生してしまったのか、詳しく意見を聞いてみましょう。

■別れ方が自然消滅だと、かぶりやすい

・「元カノとの仲が微妙になってきたときに、今の彼女と知り合い付き合う。1カ月後に元カノと別れることになり、そのまま今の彼女と付き合い始める。両者気づかれることもなく成功」(32歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)
・「前に付き合ってた人と疎遠になり、会って別れ話をしようとしていたときに、新しい彼女と出会ったため。結局、前に付き合ってた人と別れた」(38歳/その他/クリエイティブ職)
・「仕事の急な忙しさで前の彼女となかなか会うことができなかったが、仕事の飲み会で今の彼女と知り合い、1カ月ほど付き合っている時期がかぶってしまった。結局後から付き合った彼女と現在も交際が続いている」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

「自然消滅待ち」な状態の場合、前の恋と新しい恋がぶつかりやすくなってしまうよう。特に元カノとほぼ連絡を取り合っていない状態だと、新しい彼女に乗り換えられやすい!? 長く付き合うためには、彼氏と密に連絡を取り合っておくことが大事かもしれませんね。

■かぶっだけれど元さやに戻った

・「付き合っているときに別の女性から告白されて付き合ってしまったが、あるきっかけを作って新しい彼女とは別れ、前の彼女と付き合い続けた」(39歳/その他/事務系専門職)
・「付き合った彼女と別れ、新しい彼女と付き合ったが、前の彼女が元に戻りたいと言ったので、好きだったので戻った。そのときにかぶっていて、戻った彼女と結婚した」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

一方で、かぶった時期はあったけれど、元カノの元へ戻ったという男性もいました。新しい彼女はまだ付き合いが浅い分、彼氏との絆がまだしっかりと作れていないため、元カノに奪い返されてしまうことも……。

■故意にかぶることもある

・「かぶると言うか、二股なんかはたまにしていた」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「一種の浮気。最終的に新しいほうとは一時的な関係で終わった」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

また男性の中には故意にかぶる時期を設ける人もいるよう。二股に浮気に……。これが一番恐れるパターンかも? 付き合っている彼氏にちがう女性の影を感じたら、それが単に「元カノの影」なのか、「現在進行中の彼女の影」なのか見極めが大事かもしれません。

■かぶる時期は、人それぞれ

・「2カ月。新しい彼女に前の彼女のことがバレて、ひたすら謝って、新しい彼女と付き合った」(36歳/その他/専門職)
・「2年以上。最終的に新しい子と続いた」(38歳/その他/クリエイティブ職)
・「5年。黙っていた」(39歳/農林・水産/その他)

元カノと新しい彼女がかぶる時期は、また人それぞれ。2カ月でかぶる時期が終わる人もいれば、中には2~5年かぶっていたという人も! 元カノの影がなかなか彼氏から消えないときは、早めに探りを入れた方がいいかもしれませんね。

■まとめ

人と人との関係はスパッと切りにくいもの。ときには「元カノと新しい彼女の付き合い始めがかぶる」こともあります。ただし、それを見逃していると後々問題になるケースも。新しい彼氏に「ちがう女性の影」をずっと感じているなら、そろそろ忠告が必要かも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数293件。23歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]