お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ひとりで一喜一憂(涙) 男性に振り回されっぱなしの恋のエピソード4選

ファナティック

カップル誰かのことを好きになると、普段の生活の中でその人のことを優先してしまって、つい振り回されてしまうということはありませんか? 今回は自分の時間も自由も奪われて振り回されてしまった恋のエピソードを社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■連絡を待っているのは私だけ?

・「連絡を全然くれない意中の彼に、かなり振り回されました」(31歳/その他/その他)

・「遠距離恋愛中、週に1回はメールくらいしてよ! と言った。『それは束縛だ』と言われてフラれた」(32歳/情報・IT/技術職)

せっかく付き合うなら、適度に連絡を取り合いたいと思うのが女心。あまりに連絡が少ないと、付き合っている意味さえ見いだせなくなってしまいます。その気持ちを「束縛」と切り捨てられたときには悲しみどころか怒りがこみあげてきそうです。

■突発的なデートも日常茶飯事

・「予定は立てずにその日に呼び出される」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「片思いだったけど、いいように使われてたかなと。いきなり、呼び出されたりした」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

恋愛はお互いを思いやる気持ちがあってこそ成り立つもの。突発的に呼び出されても、こちらにも都合ってものがあります。でも好きな気持ちが先に立って行ってしまうんですよね……。これこそ身勝手な男性の思うツボです。

■隠されていた女性の存在

・「その人のことを好きになりかけて、けっこう遊ぶようになったのに実は彼女がいた」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「頻繁にメールをくれる人がいて、てっきり私に気があるのかと思っていた。でも、きちんと彼女がいて、ただ誰かとメールがしたかっただけらしい。紛らわしくてイラッとした」(24歳/食品・飲料/専門職)

彼女や奥さんがいるのに、その存在を隠してあたかもフリーのように振る舞う男性はかなりのくせ者です。女性の恋する気持ちをもて遊んだ挙げ句、簡単に切り捨てることもしばしば。ハマってしまう前に女性の存在はチェックしておきましょう。

■幸せな恋愛なんて夢のまた夢……

・「元彼は起伏が激しく、本当に物理的にも精神的にも振り回された」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「相手のことが好きすぎて、ちょっとしたことで一喜一憂して勝手に振り回された」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

幸せになるはずの恋愛で、むしろ自分自身が不安定になってしまうこともあります。恋愛に悩みはつきものですが、精神的に不安定になるようならあまりいい恋愛とは言えないかも。前に進めない恋愛にはきっぱりと別れを告げることも大切です。大どんでん返しが絶対にない、とも言いきれませんが……。

世の中には少なからず好きな気持ちにつけ込んで、女性をいいように利用しようとする男性もいるものです。そんな不誠実な男性との恋愛に幸せを見いだすことは難しいかもしれません。相手に振り回されることなく自分自身を見失わず、幸せな恋を手に入れましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]