お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド イベント

【週末のおでかけ】アートな週末はいかが? 大人女子にオススメしたい、都内のアートイベント3選

森川ほしの/OFFICE-SANGA

都内では日々、さまざまなアートイベントや展覧会が開催されています。しかし、「アートって、なんだか難しそう……」と、なかなか足を運べずにいる女性も多い様子。そこで今回は、これまでアートに触れる機会がなかった人にもオススメの、都内のアートイベントを集めてみました。週末のおでかけに、刺激たっぷりなアート体験はいかがでしょうか?

●写真展「アートの競演」2016初春(2016年1月18日~1月30日)

 

「アートの競演」2016初春は、Art Gallery M84が第41回目の展示として実施する一般公募展。お互いのアート性を競いあっているかのような、約30点の作品が展示されます。展示作品には比較的購入しやすい価格がつけられるので、「部屋に飾りたい」「収集して眺めたい」という作品が見つかれば、購入も可能。アートとしての写真を、とても身近に感じられる展覧会です。※写真は前回開催時の展示風景です。

会場:東京都中央区銀座4丁目11-3 ウインド銀座ビル5階 Art Gallery M84
http://artgallery-m84.com/?p=2450

●第8回恵比寿映像祭 動いている庭(2016年2月11日~2月20日)

 

恵比寿映像祭は、現代美術や劇映画、実験映画やビデオ・アート、ドキュメンタリー、自主制作映画、メディアアートのほか、ダンスや演劇、音楽など、幅広いジャンルを紹介してきた、アートと映像のフェスティバル。8回目の開催となる今回のテーマは「動いている庭」。複数の会場で、テーマを体現するさまざまな映像作品や、メディア表現に触れることができます。※写真は前回開催時の展示風景です。

会場:ザ・ガーデンホール、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンシネマ、日仏会館、STUDIO38、恵比寿ガーデンプレイスセンター広場ほか
http://www.yebizo.com/

●太陽の塔に対峙せよ!(~2016年2月28日)

 

岡本太郎氏の作品「太陽の塔」は、万博の主役のひとつであった大屋根に、「対峙するもの」として構想されたそうです。そして、この「太陽の塔」に、今また対峙するものがあるとしたら……。それはどんな建築・空間なのか? それが、この企画展「太陽の塔に対峙せよ!」のテーマ。150点のアイデアコンペ応募作品の中から選ばれた入選作品と、応募作品の一部が一般公開されています。

会場:東京都港区南青山6-1-19 岡本太郎記念館
http://www.taro-okamoto.or.jp/

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]