お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「おはよう」or「おやすみ」男性が彼女からもらってうれしいLINEはどちら?

ファナティック

思い立ったときにすぐに相手にメッセージを送ることができるLINE。朝の目覚めや一日の終わりに欠かせないツールになっているという人も多いのではないでしょうか。彼女からもらったらうれしいLINEのメッセージについて社会人の男性に聞いてみました。

Q.彼女からもらってうれしいLINEはどちら?

 おはよう……49.0%
 おやすみ……51.0%

若干ではありますが、「おやすみ」のほうがうれしいという男性が多いようです。それぞれの理由を見てみましょう。

【「おはよう」のほうがうれしい】

■元気をもらえるから

・「朝起きて、わざわざ送ってくれるだけで一日のテンションが高くなる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「一日仕事でがんばるエネルギーが得られるような気がするから」(35歳/建設・土木/技術職)

朝から彼女の存在を認識するだけで元気になれるという意見です。一日を好きな人からのメッセージではじめられるのはとても幸せですよね。「今日も一日がんばってね」という気持ちで送りましょう。

■朝一番がうれしいから

・「朝一番に自分のことを考えてくれているから」(26歳/その他/技術職)
・「朝から自分を気にかけてくれていると感じられるから」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

朝は身支度にお弁当作りにお掃除に、何かと忙しい時間帯です。そんな中でも自分を気にかけてくれていることにうれしさを感じる男性も多い様子。気分よく一日をスタートできそうですね。

【「おやすみ」のほうがうれしい】

■一日の終わりに

・「一番、リラックスした時間帯なので。ゆったりと寝られそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「一緒に寝る感じがするから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

夜は「今日も一日が終わった」という解放感と物悲しさが一緒になって複雑な気持ちになるものです。そんなときに好きな人からメッセージが届いたら気持ちが穏やかになり、癒やされることでしょう。

■朝は忙しいから

「朝はあわただしいのでおはようといわれても返せない。おやすみであれば朝になってから返しても失礼ではない」(37歳/金融・証券/営業職)

・「朝からおはようの相手をしないといけないのは正直つらいから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性でなくてもとにかく朝は忙しいのです。何ひとつ無駄なことをする時間はないという男性にとって、「おはよう」のメッセージはありがた迷惑かもしれません。相手の生活スタイルを考慮して送るよう心がけましょう。

■まとめ

朝早く起きて朝活を楽しむ人もいれば、夜にまったりとしたリラックスタイムを設けている人もいます。LINEは一度送れば数回はやり取りが続くので相手のタイミングがとても大切です。どうせなら彼が喜ぶタイミングでメッセージを送ってLINEのやり取りを楽しみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]