お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

専門家に聞く、目上の人に「お疲れさまです」って、これはアリ? ナシ?

森川ほしの/OFFICE-SANGA

「お疲れさまです」は、職場で当たり前のように使われている挨拶のひとつ。しかし、本来は目上の人が目下の人に対して言う言葉で、上司などに対して言うと失礼にあたる……という話も耳にしますよね。働く女性たちはこれについてどう思っているのでしょうか?

Q.あいさつなどのときに、目上の人に対して「お疲れさまです」と言うのは、アリだと思いますか? ナシだと思いますか?

アリだと思う……80.9%
ナシだと思う……19.1%

実際に、普段から「お疲れさまです」という挨拶が飛び交っている職場も多いのでしょう。目上の人に対しても、「お疲れさまです」でOKだという女性が、全体の8割を超えました。それでは、もう少し詳しく、回答理由を見ていきたいと思います。

<上司や先輩に対して「お疲れさまです!」はアリ!>

■挨拶として浸透しているからOK!

・「私の会社では普通に使っています」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「ご苦労さまですよりはイイ」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「正式な礼儀作法はわからないが、私は言われても嫌な気はしない。正しいかどうかよりも、相手を不快にさせないことの方が大事」(24歳/食品・飲料/専門職)

たしかに、職場仲間との挨拶や、退社時に残っている人に一声かけたいときなど、多くの人が「お疲れさま」を使いますし、相手が目上の人であっても、違和感はあまりないかもしれません。言われた人が「失礼だ!」と感じないのであれば、問題はない?

■「アリ」だと教わったから……

・「ビジネスマナーでそのように習ったから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『ご苦労さま』ですはダメと聞いたけど、『お疲れさまです』は上から目線でないと上司に言われた」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「みんなが使っているから。例にならって、特別なことは言わない方がいい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

たとえば、自分が入社したときに、先輩が上司に対して「お疲れさま」と言っていたら……。後輩としては、それにならうのが自然かもしれません。そこで、「それはちょっと、違うんじゃないですか?」とワザワザ言うと、角が立ってしまいそう。

■ほかに、何か良い言い方があるの?

・「それ以外に挨拶の仕方がわからない」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「本来はいけないそうだが、それに代わる言葉がないし、職場では普段から使うので」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「目上の人をねぎらう言葉で、ほかに適切な言葉がない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

「『ご苦労さま』は、目上の人が目下の人にかける言葉」ということから、「ご苦労さま」を避けるように心がけている人は多い様子。それでは、目上の人に対してちょっと一声かけたいときは何と言えば良いのか……? こんなとき、みんなが使っている「お疲れさま」は便利な言葉です。

<上司や先輩に対して「お疲れさまです」はおかしい!>

■やはり、相手を考えて使うべき!

・「『失礼します』というのが正しいと聞いた」(32歳/金融・証券/営業職)
・「どこでも使っていい言葉ではない」(30歳/通信/事務系専門職)
・「あまりいい挨拶じゃないと思います」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

一方、こちらは「ナシ」と回答した女性たちのご意見。目上の人に対して、「お疲れさまです」と言うことに、抵抗を感じている人もいるようですね。そう思っている人がいる以上、やはり相手によっては「お疲れさま」を避けた方が良い場合もありそうです。

■専門家の意見

それでは、「お疲れさま」という挨拶について、話し方のプロはどのように考えているのでしょうか? 話し方教室を主宰する、講師の栗原君枝先生に話を聞きました。

「『ご苦労さま』を目上の人に向かって言うのは失礼に当たります。これは、うしろに『ございます』をつけても同じ。そのかわりの挨拶として『お疲れさまです』を使うのは、間違いではないと私は考えます。

ただし、いつでもどんな場面でも『お疲れさまです』で挨拶を済ませてしまうのは、ちょっと残念な気もします。たとえば、上司よりも自分が先に帰るときに『お疲れさまです』の一言だけでは、言葉が足りないと思いませんか? そこは、『お先に失礼します』と言いたいですね。

用事があって仕事中の先輩に声をかけたいときも、突然『お疲れさまです!』ではなんだか唐突な印象が。そこはやはり、『先輩、少しお時間をいただいてもよろしいですか?』が適していると思います」(栗原先生)

目上の人に対して「お疲れさまです」と言うのは、どうやら間違いではないようです。ただし、どんな場面でもそれで済ませて良いかどうかは、また別のお話。その場面にふさわしい、声のかけ方や挨拶を選ぶことを、忘れないようにしたいですね。

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数131件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]