お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

最高30枚! 持っているショーツの枚数って?

ファナティック

カラーバリエーションが豊富なショーツは、レースやリボンなどがあしらわれたかわいいデザインも多く、つい購入してしまう下着のひとつ。毎日洗濯するだけに、ある程度の枚数も必要になりますよね。旅行や出張に行くとなれば、思っている以上にストックが必要になることもあります。そこで持っているショーツの枚数と、その枚数に落ち着いた理由を、社会人女性に聞いてみました。

■ブラとセット+サニタリー

・「18枚。サニタリー用、就寝用、ブラとのセット用でちょうどいい枚数だと思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「15枚。ブラとセットの10枚と、サニタリーショーツ5枚。普段使いのほうは上限10枚までと決めていて、サニタリーは1週間は持つように」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

普段使いのショーツはブラとセットで購入し、生理のときのサニタリーをカウントすると、15枚前後になる人が多いようです。ローテーションしても不足のない枚数ですね。

■用途に合わせて用意

・「10枚。響きにくいタイプや白いズボンにも目立たないベージュ系のパンツなど、ブラよりバリエーションが多い」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「10枚くらい? 生理用と普段用と透けない色やラインが出ないものなど」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

本当はブラとセットがいいと思っていても、その日の服装によっては合わせられないケースも……。パンツスタイルのときや白っぽいボトムスのときなど、用途に合わせて響きにくいタイプと使い分けている人も多いようですね。

■働く女性の洗濯事情

・「7枚。普通のショーツは週1程度の洗濯で間に合うように5枚で、残りの2枚はサニタリーです」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「10枚。洗濯できないときでも、このくらいあれば何とか間に合いそう」(32歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

働く女性の中には、休みの日にまとめて洗濯するという人も多い様子。そうなると1週間分の下着が必要になります。こまめに洗濯する人も、自然乾燥の場合は天候にも左右されるので、少し余裕のある枚数を持っていたほうが安心かもしれませんね。

■気づいたら増えていた

・「20枚くらい。可愛いと衝動買いをしたり、プレゼントされたりが多い」(24歳/情報・IT/技術職)

・「30枚です。数えたらそうなったんですが、ほしいので買って足していった」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

ショーツは1枚当たりの価格がそれほど高くないだけに、衝動買いやセット売り、福袋の購入などでどんどん増えていくこともあります。収納スペースが狭い人は枚数を決めて定期的に整理すると、たんすの肥やし化を防げますね。

■まとめ

清潔でつけ心地がいい下着を身につけると、それだけで気分がすっきりするもの。特にショーツは柔らかなお尻を包んで保護する役割があるので、気に入ったものを着用したいですよね。職業や洗濯サイクルによって必要なショーツの枚数もケースバイケース。自分にとって必要な枚数を把握して、お気に入りのショーツで快適に過ごしたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月8日
調査人数:192人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]