お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デリカシーなさすぎるやろ! 男性が彼女の元カレと比べられたくないこと4つ!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

「他人と比べないこと」と自己啓発などでよく言われています。比べることで、自分に足りない点に気づいたり、足りない部分を補う方法を思いつくことがあるので、一概に比較が悪いとは言えません。ときには嫉妬もエネルギーになって、いい行動を起こす起爆剤になることもあります。
気をつけたいのは、比較することで自分や誰かを傷つけてしまうことです。「自分は、まわりと比べると本当にダメな人間だ。」、「ほかのきょうだいはこうなのに、なぜあなただけそうなの?」、「同期とちがって、なぜ君はできないんだ。」など無意識に、ときには感情的に、ひどいときは相手をコントロールしようとして比較が用いられます。恋愛においても、つい今の彼と前の彼を比べてしまうことはありませんか?
「彼女の元カレと比べられたくないこと」を社会人男性のみなさんに教えていただきました。

■収入、学歴などの物差し

・「収入。自分の収入が少ないから。」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「男らしさ、年収。自分が否定された気持ちになるから。」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「優しさ、財力。負けているのがわかるとショックなので、知りたくないから。」(33歳/電機/技術職)
・「学歴。馬鹿だったので○○大しかいけなかったと言うというエピソードがあります。」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「年収。価値がすべて金額で決まりそうだから。」(28歳/金融・証券/専門職)

コンプレックスにもなりかねない、デリケートな部分です。普通に詮索されるのも抵抗があるのに、元カレと比べられたら値踏みをされているようで、かなり苦痛なようです。「がんばってほしいから、悪気がなく発破をかけるつもりで比べてみた」というのもNGです。もっといい収入、学歴だったらそっちに行ってしまうのかも……と不安にさせてしまいます。

■生まれついてのもの

・「体格や力。体力にはあまり自信がないから。」(38歳/通信/技術職)
・「見た目。格好良くても悪くてもショックだから。」(39歳/情報・IT/技術職)
・「スタイル。精神的にダメージが大きい。」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「容姿。根本的に変えられるものではなく、どうしようもないことを比較されても困る。」(35歳/金属・鉄鋼・化学/個人事業主)
・「背の高さ。低いことを気にしているから。」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

本人の努力では難しい、生まれついての特徴を比べて指摘してはいけません。その外見も個性のひとつです。逆の立場だったら辛いですよね……。元カノと顔や胸、スタイル、髪質などを比べられたら、悲しい気持ちになります。「じゃあ、そっちと付き合えばいいじゃない!」と腹も立ちます。

■内面的、性格的なものや、スキル

・「器の大きさ。男としての自信が失われかねないから。」(36歳/情報・IT/技術職)
・「優しさ。元カレはこうしてくれたとか聞くと、やれと命令されているようでイラッとするから。」(32歳/ソフトウェア/技術職)
・「センス。人間性が問われてる気がして落ち込む。」(32歳/商社・卸/営業職)
・「家事力。自分が案外何もできないと知るとショックだから。」(28歳/情報・IT/技術職)
・「性格。人それぞれだから。」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

子どもに「近所の○○ちゃんはできるのに、なぜあなたはできないの?」と叱責されるのに似ている気がします。比べても仕方のないことって、たくさんありますよね。自分の思うようにことが運ばないので、他人を引き合いに出して思う通りにしたいという心理です。家事ハラという言葉もありますよね。彼女から彼氏に対しての家事ハラスメントも、案外あるのかもしれません。

■夜のことや、すべてのこと。「何も気にならない」というコメントも

・「エッチの具合。元カレが良かったとか聞いた日には、もう抱けない。」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「すべて。比較が嫌いだから。」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「すべてのことで比較してほしくない。そんなことをしても幸せになれないから。」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「特になし。比べたいならそれでよし。」(26歳/電機/技術職)

彼女からの言葉の衝撃でEDになる男性も。トラウマ必至で、ひどい場合は別れる原因になってしまいます。内容問わず、とにかく人と比べられることに嫌悪感があるという声がありました。ごく少数ですが「元カレと比べても、別に気にしないよ~」という方もいらっしゃいました。

■まとめ

いずれにせよ、元カレと比較されて気にならないという方はすごく少なく、みなさん「イヤだ」と話していました。他人を物差しにして相手を変えようとせず、等身大の今の彼を受け止めるのが幸福だと思います。余談ですが、よくありがちな「友だちの彼氏との比較」もNGですよ!

(Spinof Design)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数127件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]