お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ごめん、無理! 「下品で嫌だな」と思ってしまう男性の行動&言動3選

ファナティック

一緒にいて嫌な気持ちになる人とはできるだけ関わりたくないもの。特に、下品な行動や言動をする人に好印象を持つ人は、あまりいないでしょう。今回は、そんな「下品で嫌だな」と思ってしまう男性の行動や言動について教えてもらいました。

■すぐ下ネタを言う

・「会話ネタで、すぐ下ネタ系に飛ぶ人」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「会話をすぐに下ネタにつなげてくる人。愛想笑いになって反応に困る」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「下ネタをふってくる。そこまで親しい仲でもないのに、どう返していいのかわからない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どんな話題でもすぐに下ネタに変換しようとする人は要注意。ウケを狙っているのかもしれませんが、それほど親しくもない人と下ネタを好き好んで話そうとする女性はそう多くはいません。こちらが引いていることにも気づかず、延々と話している人はさらに厄介です。

■マナーがなっていない

・「食べこぼしがひどいと、そばにいるのも嫌になる」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「道端で唾を吐く。見ていて不潔」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「食べ方が汚い人。食事のマナーができていない人。どんなに見た目が素敵な人でも下品に見えて、冷めてしまう」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「礼儀知らずな行動をする」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

マナーがしっかりしていると、それだけで好印象。逆にマナーがなっていないと、一緒にいて恥ずかしいと思ってしまいますよね……。

■何かとがっつき気味

・「お金とかにガツガツしてる人。品位が見えてくる気がするから」(32歳/不動産/専門職)

・「すぐにかわいい子やきれいな人に声をかける」(24歳/食品・飲料/その他)

お金や女性に対してがっついている男性も見ていて気分がいいものではありません。スマートな人なら、女性も安心して接することができますが、がっつき姿勢の男性とは関わりたくないという人も多いみたい。

初対面の相手の行動や言動をしっかりチェックすることは大切です。ただし、女性が男性の行動や言動にガッカリするのと同様に、男性だって女性のことを見極めています。自分自身が周囲の男性に「下品で嫌だな」と思われないよう、自分自身の行動や言動は問題ないか、振り返ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]