お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子が語る。後先のコトを考えて、思いとどまった恋「職場の同僚」「友だちの姉」

ファナティック

お別れお互いにほんのり恋心を抱きながらも自分と相手の立場、今後の付き合いなどを考えるとあと一歩が踏み出せない。そんな風に自分の中で思いとどまってしまうことってありませんか? 好きなら、どんなことも乗り越えられる! ……とはいかないのが大人の恋愛。今回は、後々のことを考えて思いとどまった恋愛にまつわるエピソードを男性のみなさんに聞いてみました。

■部下や後輩への恋心

・「お客さんの立場にいた女性と2人で食事に行ったのですが、口説くと後々出禁とかになりそうで、自然な雰囲気で食事していたら、それだけで終わってしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「会社の部下の女性。仕事がしにくくなるといけないから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「職場の後輩。見た目がツボに近かったが、噂を止められるような職場ではなかったので、仕事上の関係だけに徹していた」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

自分にとっての部下や後輩との恋愛は、仕事を指示するときに私情が出ているとまわりに思われるのもイヤだし、自分自身も仕事がやりにくくなりそうで思いとどまることがあるようです。「●●さんたち、付き合ってるんだって!」という噂がすぐに広まりそうな職場なら、うかつに告白もできませんよね。

■職場の同僚との恋愛

・「やっぱり同じ部署の社内恋愛はイヤです」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「会社の同期を好きになりかけたが、今後のことを考えて感情を押し殺した」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「会社の同僚の女性。誘っているかのような誘惑を何回か受けたが、彼氏ができたという状況を聞いて、このまま誘惑に負けて先に進むと、職場で噂とか立って仕事に影響が出そうだと感じたので、話すこと自体をやめた」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

社内恋愛を表立って禁止しているという会社でなくても、別れたあとのことなどを考えるとどうしても恋愛関係には発展しないという男性も多いようです。特に同じ部署内となると仕事中も相手の行動が気になってしまう、ほかの男性社員と話しているだけで、ヤキモチを焼いてしまうなんてこともありそうですもんね。

■友人の好きな女性や身近な女性への想い

・「友人の好きな人に対しては、何もしなかった」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「友だちが同じ相手を好きだと言ったので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「友だちの姉を好きになったが、友だちとの関係が気まずくなりそうなので我慢した」(33歳/機械・精密機器/技術職)

友だちと同じ女性を好きになってしまった。自分のほうが先に好きになっていたとしても友だちの好きな女性の名前を聞いてしまってからでは、自分が告白するわけにもいかず諦めてしまうという人もいるようです。友だちの姉というのも上手くいかなくなったときのことを考えると簡単には付き合えないですよね。

社内恋愛が結婚のきっかけというカップルも少なくはないので、そんなに無理やり気持ちを抑え込む必要もなさそうですが、やはり後々どうなるかがわからないうちは簡単に社内の女性に手を出すのが怖いのでしょうね。もちろん、上手く結婚まで話が進めば何の問題もないのでしょうが、残念ながら別れてしまったというときにはお互いに気まずくもなりそうだし、まわりにも気を遣わせてしまいそう。好きだからといって、どうにもできないことがあるのが大人の恋愛のツラいところですね……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]