お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

シャトレーゼより、素材にこだわった贅沢チョコレート4種を発売

左:サンドショコラ、中央:マカロンショコラ、右:和ショコラ(各種)

シャトレーゼは、1月15日より順次、バレンタイン用のチョコレート4種類を発売する。

バレンタインは果実とチョコのマリアージュを堪能、ザ・キャピトルホテル 東急

今回発売されるのは、ベルギー産クーベルチュールなど素材にこだわった口どけの良いチョコレートを使用した商品。総カカオ分35%以上、カカオバター含有量31%以上のものが「ベルギー産クーベルチュール」と呼ばれ、カカオの香りと口どけを楽しめる。

1月15日に発売される「ラ・ピュルク(25個入り・540円)」は、ベルギー産クーベルチュールに北海道産純生クリームを合わせた風味が高い新商品。同日には、高知県産柚子や瀬戸内産レモン、京抹茶など和素材を使用した「和ショコラ(8個入り・1,512円)」も数量限定で登場する。

1月29日には、濃厚なバターをたっぷり使って焼き上げたサクサクのクッキーに、ベルギー産クーベルチュール使用のチョコレートをサンドした「ショコラサンド」と、生地にスペイン産アーモンドを使用してチョコレートをサンドした「マカロンショコラ」が新発売となる。両商品ともに数量限定で、どちらも5個入り972円。

※表示価格は税込み。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]