お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

使いすぎー! 他人のトイレットペーパーの使い方で、イラッとしたこと3つ

ファナティック

生活習慣は、育った環境などによりかなりちがってくるものです。たとえば、友人が自宅のトイレを使ったときに、友人のトイレットペーパーの使い方にイラッとしたことはありませんか? 女性のみなさんに聞いてみました。

<他人のトイレットペーパーの使い方でイラッとしたこと>

■紙を使いすぎる

・「ガラガラと大きな音を立てて、一度で何周分も大量に使うこと」(30歳/通信/事務系専門職)

・「妹が家に泊まりに来たとき、1日で1ロール使ったこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友達が来たときに、トイレットペーパーを使いすぎて詰まらせてしまい、嫌だった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

トイレットペーパーの使いすぎは、経済的にもよくないので嫌な気分になる人が多いよう。一度用を足すだけなのに、どうしてそんなに紙が必要なのかな……と思ってしまいますよね。

■芯が見えているのに……

・「いつもいつも芯を残して取り換えないまま放置する母」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「使い切ってそのままにしているお父さん。交換しておいてほしい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「あと少ししか残っていなくて、使うには足りなかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

トイレで紙がなかったら大変ですよね。トイレットペーパーがなくなったときに取り換えておいてくれると、次に入った人が助かります。少しのやさしさが必要ですね。

■ビリビリにしないで!

・「紙の縦半分だけひたすら使われていたとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「変に破れて何周もしてるとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「端っこがビリビリで使えなくされていたとき」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

トイレットペーパーが思うように切れないときってありますよね。ですがたいていのトイレットペーパーにはミシン目がありますし、ないタイプでも気をつければキレイに切れるはず。ビリビリにされていると嫌な気分になりますね。

<まとめ>

小さなイライラでも、積もり積もると大きなイライラになってしまいます。たかがトイレットペーパーの紙といえども、管理する立場だと使い方によっては腹が立ちますよね。トイレをいつも気持ちよく使えるようにしましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数176件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]