お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女子の「ちょっとした贅沢」とは○○を食べることだった!

ファナティック

毎日仕事をがんばっていると、たまには自分へのご褒美をあげたくなるものですよね。いつもよりほんのちょっとだけ贅沢をして、自分を褒めてあげたいものです。そこで今回は女性のみなさんに「私にとってはちょっとした贅沢」と思っていることについて、お話を聞いてみました。

■スターバックスにいく

・「スタバでコーヒー。いつもは家で入れたコーヒーだから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「いつもは安いコーヒーを飲むけど、たまにスタバとかいいのを飲む」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「スタバでコーヒーを楽しむこと」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

いつもは家でインスタントコーヒーを飲むけれど、たまにはスタバに行って、おいしいコーヒーを飲むと、ちょっとした贅沢に感じますよね。めったに行かないからこそ、よりおいしく感じるのかもしれません。

■ハーゲンダッツ

・「ハーゲンダッツを食べること。頑張った日のご褒美」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ハーゲンダッツのアイスクリームを食べることです」(31歳/その他/その他)

・「ハーゲンダッツ!」(23歳/不動産/事務系専門職)

自分ががんばった日のご褒美に、少し高いハーゲンダッツを買う方もいらっしゃるようですね。100円アイスも十分においしいんだけれど、ハーゲンダッツの高級感は比べものになりません。

■ケーキ屋さんのケーキ

・「いつもはコンビニスイーツだけど、おいしいケーキ店で買うこと」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ケーキ屋さんで1,000円近いケーキを買うこと」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「コンビニスイーツではなくケーキ屋でケーキを買う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

甘い物を食べたいときは、コンビニスイーツを楽しんでいる方も多いですよね。ちょっとした贅沢をするときは、きちんとしたケーキ屋さんで、高いケーキを思い切って買ってみるのもいいかもしれませんね。

■お肉を食べる

・「いつもは外国産牛肉だけど国産牛肉を食べることが贅沢です」(23歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「おいしい牛肉を買うこと。ちょっと高級なステーキ肉を買って、家で焼いて食べています」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「イオンの厚切りのローストビーフを買うとき。半年に一回だけ!」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

プチ贅沢をするときは、お肉を食べると決めている方もいらっしゃるようです。いつも食べると、ありがたみがなくなるので、何かイベントのときなどに買うようにしている方もいらっしゃるようですね。

■まとめ

見事に食べることばかりでした。働く女性にとって「ちょっとした贅沢」とは小額で高級感を覚えられる「食べること」に集中するのかもしれませんね。仕事でストレスがたまった日などは、上記に上がったようなことで贅沢気分を味わうこともいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]