お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

社会人女性に聞いた! 学生時代に比べてガラッと変わった「彼氏選びの条件」4つ

ファナティック

カップル学生時代と比べて、異性に求める条件が変化してきた。という女性も少なくないのではないでしょうか。イケメンだったり年上だったりと、刺激的な毎日を求めるのが若いということ。そんな人の好みも年齢を重ねるごとに変わっていくものですよね。今回は、若い頃と比べて変わってきたな。と女性が実感したパートナー選びの基準についてアンケートで聞いてみました。

■ドキドキから安心へ

・「ドキドキできるか。から、安心できるか。に変わった」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「以前はドキドキする人が好きだったけど、今は落ち着いた恋でいい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ドキドキを求めていたが、居心地のよさを求めるようになったから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

若い頃は一緒にいるとドキドキするような相手を求めていたけれど、今はそれよりも相手がいることへの安心感を求める女子も。徐々に、落ち着きのある男性へとシフトすることが多いのだとか。

■大切なのは性格

・「外見から入るのではない性格や環境含めた雰囲気重視」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「20代前半の頃はルックスから入っていっていたけれど、だんだんと結婚を意識する年になって中身重視になった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「昔は華やかで目立つ人がよかったけど、今は地味でもいいから優しくて安心できる人に惹かれる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

昔はとにかくイケメンを捜し求めていたもの。それで失敗した過去を持つ女子もいるのでは? 大切なのは容姿よりも中身、性格が最後の決め手になるようです。

■やっぱり収入は大事でしょ

・「結婚を見据えて経済力を重視するようになった」(27歳/食品・飲料/営業職)

・「見た目ではなく、収入や価値観などを重視するようになった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「そこまで見た目は優先しなくなった。職業をじっくり吟味するようになった」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

昔はお金よりも愛を優先していたもの。しかし今となってはそんな甘いことを言っていられませんよね。シビアだけれど、やはり相手の収入は大事みたいです。

■価値観が合う人

・「かっこいいより一緒にいて楽しい、楽が基準になった気がする」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「見た目よりも価値観が合う人、話が合う人に惹かれるようになった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「価値観が近い人、無理しなくていい人。昔は自分とちがう人がいいと思ってた」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

結婚まで視野に入れるようになると、毎日顔を合わせる相手との相性が悪ければすぐに破局してしまうもの。価値観が合う。一緒にいてホッとできる。そんな男性を求める声が多くあがりました。

いかがでしたか? 若い頃はイケメンやルックスなど外側の部分だけを見てしまいがち。年齢を重ねていくうちに、どんどん内面を見るようになるのは、心身ともに成長した証なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]