お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

正直ウザい! 彼氏が思う「本当は聞きたくない彼女の愚痴」4選

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

時には愚痴を吐きたくなるときもあるもの。心を許した彼氏だからこそ、なんでも話してしまうときもあるのではないでしょうか。しかし、彼からしてみれば聞きたくないと思うような内容もあるかもしれません。そんな彼女の愚痴について男性に聞いてみました。

■家庭内の愚痴

「『お母さんとケンカしたんだけど……』と、親についての愚痴は反応に困る。結婚を考えている相手であればなおさら、相手の家族のことを一緒になって悪く言うことはできない」(28歳/アパレル)

近しい存在だからこそ、両親に対しての不満はあるものかもしれません。しかし、彼も彼女の家族を批判するようなことは言えないので、返答に困らせてしまいそうです。

■テレビ番組の愚痴

「一緒にテレビを見ていると、その番組について批評を始める彼女。『このドラマは脚本が悪いよね』『この芸人さん、全然おもしろくない』などといろいろ言ってくるので、番組が楽しめない」(26歳/ホテル)

テレビはリラックスして見たいもの。彼女も悪気がないのでしょうが、聞いている側はあまり気持ちがいいものではないですよね。

■女友だちの愚痴

「仲がいいはずなのに、女友だちについて愚痴を言うこと。『そんなにイヤなら、会わなければいいのに』と言うと、『女同士は付き合いってものがあるんだから!』と怒られた……」(27歳/金融)

彼としては、仲がいい相手の愚痴を言うのは理解できないのかもしれません。しかしながら、親しいからこそイヤなところが目につく場合もありますよね……。

■容姿に関する愚痴

「自分に対して『太っているからダイエットしなきゃ』『私はどうせブスだから……』とかいろいろ言うのはやめてほしい。こっちは好きで付き合っているのに、その気持ちも否定されている気分になる」(33歳/食品)

もしかしたら彼女は「そんなことないよ」と彼に言ってほしくて、ネガティブな愚痴をこぼしているだけかもしれませんね。

男性からは「どうしてそんなに愚痴を言うのかがわからない」という意見も少なくありませんでした。あまりにも日常的に愚痴を漏らすのは控えたほうがいいかもしれませんね。あなたは彼氏に愚痴を言うことはありますか?

※画像はイメージです

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]