お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

10代の頃と女性の好みは変化する? 男性の本音4選

ファナティック

好みのタイプを聞かれたら、何と答えますか? 10年前、20年前と比べていかがでしょうか。学生の頃と社会人になってからでは好みのタイプも変わるでしょうし、恋愛経験を積み重ねることでも変わっていくものです。そこで今回は、男性の「好みの女性」について、どのように変わったかアンケート調査を行いました。あなたが昔から知っているあの男性も、好みのタイプが変わっているかもしれませんよ。

■外見よりも中身重視になった

・「10代は顔で選んでいましたが、今は堅実な性格で選んでいます」(36歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「外見をあまり気にしなくなった」(38歳/その他/販売職・サービス系)

外見は、第一印象に大きく作用します。しかし、年齢を重ねるごとに、それだけでは恋愛関係に発展しなくなってくるようです。若い頃は、かわいくてスタイルがよければそれだけでドキドキしたかもしれませんが、女性を知っていくごとに好みは変わっていき、最終的には性格がものを言うことがわかってくる男性は少なくないようですね。

■好みの年齢層が変わった

・「年上から年下に好みが変わった」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「好きになる年齢の幅が上下共に変わった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「年をとると若い子は誰でもかわいく見える」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

好みのタイプを聞かれたら、「自分より○歳上から○歳下までかな」なんて答えることってありますよね。それは男性も同じようです。そして、好きな年齢層が変わってくるようです。男性でありがちなのが、「昔は年上のお姉さんが好きだったけど、今は年下の女の子がいい」というもののようです。正直だと思いませんか? しかしこれ、女性にとっては由々しき問題かもしれません。好きな年齢層は変わってないってこと!?

■好みのタイプが変わった

・「一度失恋してから女性の好みが変わった」(39歳/不動産/事務系専門職)

・「スポーティーな子が好きだったが、今では色白で清楚な感じになった」(38歳/ソフトウェア/技術職)

・「清純派が好きだったが、今は色気がないと対象外」(39歳/商社・卸/クリエイティブ職)

好みのタイプ自体が変わっていくこともあるようです。過去の恋愛経験が原因でガラッと変わる場合もあれば、徐々に「自分にはこういう女性がいいのかも」と感じるようになる場合もありそうです。どんなタイプが好きになるのかは、本当に千差万別のよう。これを復縁にうまくあてはめてみると、何年も前に付き合った相手と久しぶりに会ったときに、あなたが変わっていれば、また彼の気持ちに火が付く可能性は残されているということですね。

■今も昔も○○が好き!

・「今も昔も黒髪がいい」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「変わらずかわいい系が好き」(34歳/自動車関連/技術職)

好みのタイプが変わる男性もいれば、変わらない男性もいるようです。こういう男性の場合は、何年経っても復縁の可能性は低いままかもしれません。しかしこれ、「好みのタイプが変わってきた」という男性でも、少しはあてはまるところがあるのではないでしょうか。なぜなら、昔好きだった学校のマドンナのことは、今でも覚えていますよね。そして、今思い出してみても「今考えてみればたいした女性じゃなかったんだな」なんて思わないんじゃないでしょうか。やっぱり心のどこかには不変のタイプがあるのではないでしょうか。

■まとめ

いかがでしょうか。男性の気持ちの変化にはいろいろなタイプがあるようですね。とは言っても、全体的には「外見より性格重視」になる人が多いでしょうから、大人になっていくにしたがって、自分の内面を磨くようにするのが一番いいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数411件。22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]