お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子に質問! 恋のキューピッドになったことはある?

ファナティック

ハート友達の紹介で知り合った男性と、デートを重ねるうちにお互いに好きになって、晴れて付き合うことになった、なんていう経験はありませんか? 紹介してくれた友達はまさに「恋のキューピッド」ですよね。では男性が「恋のキューピッド」になった経験について、社会人男性の皆さんに聞いてみました。

■食事会や合コンをセッティング

・「友人の女の子と会社の同僚との食事会をセッティングしてあげた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「どうしてもその人と食事に行きたいと言う後輩男子に、私の同期の女子との食事をセッティングした」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「合コンをした。その後もグループ交際をしてフォローした」(34歳/商社・卸/営業職)

多かったのは「食事会や合コンなどをセッティングした」という回答でした。女友だちを会社の同僚と会わせたり、後輩男子のお願いを聞いてあげるには、食事会や飲み会をセッティングするのが一番手っ取り早いですよね。

■二人っきりにする機会を作った

・「前から好きだといっていた女性を誘って一緒に遊びに行き、その女性と付き合えるようにエスコートした」(33歳/電機/技術職)

・「先輩同士を恋仲にするために、二人っきりにする機会をつくった」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「告白する場をセッティングした」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

同僚などが前から好きだと言っていた女性を誘って遊びに行ったり、先輩同士を二人っきりにする機会を作ったりと、いろいろと作戦を立てている男性も多いようです。「告白する場をセッティング」なんて、キューピッドの方もドキドキしますよね。

■友達を紹介

・「男友達を彼女の友達に紹介して付き合うことになった」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大学の同期の女性と、会社の同僚と遊びに行く機会をつくった」(38歳/電機/技術職)

自分の彼女の友達に男友達を紹介したり、会社の同僚に紹介したり、やっぱり「友達を紹介する」という方法は多いようです。自分の友達の好みのタイプと、相手の好みのタイプが合えば、かなりの確率でカップル成立となりそうですよね。

■アタックしろよ! と背中を押す

・「高校時代、仲の良い友人の背中を押してあげたら後日上手く行った」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「アタックしろよ! と言ったら、本当にアタックして付き合い始めた人がいる」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「自分が振られて、彼女の友達と、自分の友だちと自分三人で飲みに行き、友達同士が付き合うことになった」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

他には「友人の背中を押した」「アタックしろよ!」と励ますことによって、めでたくカップルになったという経験をした男性も。でも「自分が振られて、彼女の友達と自分の友達が付き合うようになった」って、切ない恋のキューピッドですよね……。

「恋のキューピッドになった経験」について、男性からさまざまなエピソードが寄せられました。食事会や合コン、二人っきりになる機会をセッティングしたり、友達を紹介したり背中を押したりと、男性もいろいろと頑張っているんですね。「彼氏がほしい」という女性がいたら、まずは男友達に頼ってみるのもよさそうですよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]