お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

同性から見てもセクシー! 色気がある女子はココがちがう4選

ファナティック

女性「外堀から埋める」なんて言葉もあるように、本命を落とす前には、そのまわりからもいい印象を持ってもらうことは大切ですよね。特に、同性である女子から太鼓判をもらえれば、自信にもなるというもの。というわけで今回は、同性から見ても色気がある女性の特徴について働く女子のみなさんに聞いてみました。

大人の落ち着きがある

・「しっとりしてる。心が安定している感じ」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「大人らしく落ち着きがあって、仕草などが丁寧な女性」(25歳/その他/その他)

・「ガツガツしたところを見せず、常にゆったりとしたところがある人」(33歳/医療・福祉/専門職)

むやみに色気を出そうとやっきになるのはまだまだ素人。大人の落ち着きや余裕があるからこそにじみ出る色気というのは確かにあるみたいです。

すみずみまで気をつかっている

・「肌に透明感と艶がある、髪がきれいなど、きちんと手入れしている」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「髪がつやつやしていて、肌もくすみや吹き出物などがなくて、隅々まで気を使っているのがわかる人」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ナチュラルだけど、女子力を日々気にかけている人」(33歳/医療・福祉/専門職)

爪をいつもきれいにしていたり、髪の毛のケアをかかさずにいたり。いつもなら忙しくてつい手抜きしてしまう部分にも気遣っている女性からは、色気を感じずにはいられません。

ちょっと「隙」のある人

・「服やメイクがキメキメじゃなくて、ちょっと隙のある感じの人」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「指先とか毛先とか末端まできれいなのに隙がある」(28歳/学校・教育関連/営業職)

・「ちょっと隙があってかわいい人」(28歳/食品・飲料/技術職)

いつも化粧がキマっていて、スーツもビシッと着こなす女性。でも、どこか抜けていたり、ちょっとドジな部分が見えると一気に親近感が湧いて近づきやすくなるもの。大人の色気とは、ただの高嶺の華であるというわけではないようです。

無理に露出をしない

・「スタイルがいいのに、過度に露出していない女性は色気を感じる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「きれいなんだけど、無理に色気を出さない人」(33歳/生保・損保/営業職)

・「あまり露出がないのに、腕や首だけで色っぽいと感じる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

いかにもな露出をせず、隠すところは隠すを徹底している女性。見えそうで見えないところが、逆にみんなの視線を集めているのだとか。

いかがでしたか? 本当に色気のある女性を目指すなら、まずはあからさまな露出やアピールは避け、地道なところからコツコツと自分磨きをしたほうがいいみたいです。あなたもこれらを参考にして、色気のある大人の女性を目指してみませんか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]