お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子がよろこぶ、「合コン後のメール」4選

男子がよろこぶ合コン後のメール

楽しかった合コンも終わって、気になる人がいた場合、メールやLINEでちょっとした好意をアピールしたいですよね。どうせなら男性が喜ぶようなメールを送りたいもの。そこで今回は男性の皆さんに「合コン後にもらってうれしかったメールやLINE」について、具体的に聞いてみました!

「ありがとう」というお礼の言葉

・「ありがとう」(36歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「今日はありがとう。また会おうね」(38歳/その他/クリエイティブ職)

・「『ありがとう』と記載されているとうれしい」(36歳/その他/事務系専門職)

「今日はありがとう」など、お礼や感謝の言葉が書かれているメールやLINEをもらうと、男性もうれしいようです。初対面だったからこそ、まずは「ありがとう」というお礼のメールやLINEはおさえておきたいポイントですね。

「楽しかった」という言葉

・「今日のお礼、楽しかったという言葉」(38歳/小売店/経営・コンサルタント系)

・「楽しかったといわれたとき」(30歳/印刷・紙パルプ/営業職)

・「今日は楽しかったって言われるのはうれしい」(29歳/建設・土木/その他)

「ありがとう」と組み合わせて使うと効果がありそうなのが「今日は楽しかった」という言葉です。「自分と話して楽しかったと思ってもらえた」というのは、男性からするととてもうれしい言葉のようですね。積極的にメールやLINEで伝えたい言葉です。

「今度は2人で」という次回につながるような言葉

・「次回のことについて書かれていると、好印象を持ってくれたのだと思い、うれしくなる」(32歳/商社・卸/営業職)

・「『今度は2人でどこか行きましょう』『今度、ご飯食べに連れて行ってください』など、次回のデートにつながるような内容のメール」(39歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「『今日はとても楽しかったです。今度は2人で会いたいです』みたいなメールをもらうとうれしい」(38歳/不動産/営業職)

気になる男性にこそ送りたいのが「次は2人でどこか行きましょう」など、次回のデートのお誘いメールです。「次回のデートがあるかも」と男性の期待も膨らみます。自分から誘うのは恥ずかしい人もいるかもしれませんが、勇気を出してお誘いメールを送ってみるといいかも。

長文メール、話した内容や自分の趣味についての言葉

・「長文のメール。意外に長文のメールは心がこもっていてうれしい」(39歳/不動産/事務系専門職)

・「話した内容が書かれていると覚えててくれたんだと思ってうれしく思う」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分の趣味が絡んだ内容が入っていたり、自分が返信しやすいメールだとうれしいですね。(でも、誰にでも同じ内容でいけそうなメールはあまりうれしくないです)」(38歳/情報・IT/技術職)

意外にも「長文メールは心がこもっていてうれしい」と思う男性もいるようです。合コンで話した内容や、相手の趣味を絡めた内容のメールやLINEも「特別感」が出るので、気になる男性に送るメールやLINEでは外せないポイントの一つですね。

まとめ

「合コン後にもらってうれしかったメールやLINE」について、男性からいろいろな意見が寄せられました。「ありがとう」「楽しかった」「今度は2人で」など、鉄板かもしれませんが男性の心をつかむのは間違いないようです。合コン後にメールやLINEを送るときに、ぜひ参考にしてくださいね!

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年11月27日~11月30日
調査人数:405人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]