お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

親の七光りじゃない! 自力で活躍してると思う二世タレント「杏」「宇多田ヒカル」など

ファナティック

えっと有名なお父さん、お母さんを持つ、「二世タレント」のみなさん。両親が芸能人だと、育てられた子どもも芸能界に入るという可能性が、一般家庭に比べるとぐっと高いイメージがあります。今回は、親の七光りではなく、「自分の力で成功していると思う有名人」について、働く女性のみなんに聞いてみました!

杏/演技がうまい!

・「演技がうまくて、女優として成功してると思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「杏。モデルだけではなく、女優としても輝いているから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「杏。渡辺謙の娘であることを隠して、オーディションを受けことがあるというエピソードを聞いたことがあり、根性があると思った」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

とても多かったのは渡辺謙さんの娘である女優の「杏」さんでした。モデルとしての活躍ももちろんですが、今ではドラマに引っ張りだこの女優さんです。渡辺謙さんの娘だということを、最初は知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

宇多田ヒカル/歌唱力がハンパない!

・「歌唱力が半端ないし、賢いから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「歌も個性も素晴らしいから」(33歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「宇多田ヒカル。実力がなかったら、あそこまで売れないのでは?」(32歳/学校・教育関連/技術職)

演歌歌手・藤桂子さんの娘の「宇多田ヒカル」さんも、多くの支持を集めました。彼女がデビューしたときの衝撃は、とても大きいものでした。2010年に「人間活動に専念する」と無期限活動休止を発表されましたが、復帰が待ち遠しいですね。

DAIGO/個性的なキャラで成功

・「おじいさまとの存在とは関係なく、個性的なキャラだから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「すっかりキャラが定着したと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「最初こそ名前はだしていたが、今は自分のキャラを確立して、大活躍していると思うから」(29歳/医療・福祉/専門職)

祖父は第74代内閣総理大臣・竹下登、父親はその秘書という環境に生まれた「DAIGO」さんは、今やバラエティ番組で見ない日はないほどの活躍ですよね。バンド「BREAKERZ」ではロックな一面を、バラエティ番組ではオチャメな一面を見ることができます。

そのほかにも、さまざまな方のお名前が♪

・「神田沙也加。顔もかわいいし歌もうまいし、性格もよさそう」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「関根麻里。きちんと個性を発揮できていて、好感度も高いから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ハマ・オカモト。バンドの力もあると思うけど、分野がちがうし、親の名前がなくても成功してると思う」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

ほかには松田聖子さんの娘さんの「神田沙也加」さん、関根勤さんの娘さんである「関根麻里」さん、ダウンタウンの浜田雅功さんを父親に持つ「ハマ・オカモト」さんの名前が挙げられました。「二世タレント」という空気を感じさせない人たちばかりですね。

親の七光りではなく、「自分の力で成功していると思う有名人」について、特に支持が多かった6名の有名人をご紹介しました。本人の印象が強すぎて、親が有名人だとは知らなかったという人も多いのではないでしょうか。みなさんのさらなる活躍に期待したいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE