お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

あぁ、忘れられない! 一番思い出に残っているクリスマスプレゼント4選

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

もうすぐクリスマス。当日には家族や恋人にプレゼントを用意する人もいるのでは? プレゼントは子どものときだけでなく、大人になった今でもワクワクするものです。働く女子にこれまでで一番思い出に残っているクリスマスプレゼントは何か聞きました。

バラの花束

「ベタですが、バラの花束をもらうのが昔からの夢。そのため、彼から11本のバラの花束をプレゼントされたときはうれしかった。『11本のバラの花言葉が最愛』だと教えてもらって余計に感激した」(30歳/福祉)

花言葉まで意識してプレゼントをしてくれるなんて素敵ですね。昔からの夢が叶ったうえに、「最愛」という意味も込められているなら、とてもロマンチックな気分に浸れそうです。

メッセージ刻印入りの指輪

「“Crazy for you”と刻印された指輪を彼からもらった。『恥ずかしくて口では言えないから……』と彼が照れながら言っていたのがまたかわいかった」(27歳/アパレル)

イニシャル入りのものも素敵ですが、伝えたい気持ちがこもったメッセージ入りのアクセサリーも印象に残ります。

子どものころにもらったお人形ハウス

「子どものころ、お人形ハウスがほしくてたまらなかった。だからクリスマスの翌朝、枕元に置かれていたときは『サンタさんありがとう!』と感動した覚えがある。ボロボロになるまで大切に遊んだな」(31歳/運輸)

小さいころにサンタさんが枕元に置いてくれたプレゼント。やっぱり思い出深いですよね。

高価な時計

「就職のお祝いも兼ねて、親から高価な時計をもらった。『この時計が似合うくらい、立派な社会人になるように』という意味が込められていたそうで、その気持ちに答えようと気持ちがシャキッとしたのを覚えている」(26歳/金融)

時計は常に身につけておくもの。時計を見るたびに、初心を忘れずに過ごせそう。

まとめ

クリスマスプレゼントってなんだか特別。相手からの気持ちのこもったものは、いつまでも忘れないでいるものです。あなたにとって一番思い出に残っているクリスマスプレゼントはなんですか?

※画像はイメージです

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]