お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 6人の眠り姫

現実は甘くない!? 結婚生活を想像して不安なこと5つ

ファナティック

夢あふれる結婚生活! しかし結婚といえば、現実そのもの……。「夢」だけでは乗り越えられない「不安」だって、たくさんありますよね。あなたが結婚生活を想像する上で、不安なこと、心配なことはいったいどんなことですか? アラサー女性たちの胸の内を、こっそりと教えていただきました。

■生活スタイルのギャップ

・「価値観が合うかどうか、合わない場合はどこまで許すことができるか」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「生活スタイルが異なって育ってきているから、うまく擦り合わせできるか」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

他人同士が、まったくぶつからずにお互いを受け入れあうことは、おそらく不可能でしょう。大切なのは「どうしても許せない!」と思う点だけは、きちんと確認しておくこと。恥ずかしくても、結婚前に「本当の自分らしさ」を知ってもらうことも大切ですよ。

■ストレス!

・「自分の時間が持てなくてストレスにならないか」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒にいる時間が長くて嫌なところばかり目につきそう」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

いくら「愛する人」であっても、ずっと一緒にいれば、当然ストレスも溜まるものです。とはいえ、彼にとってもおそらく同じこと。2人で、いい息抜きの方法を考えられるといいですね。

■お金について

・「お金が一番不安。どれくらいかかるのか、将来のためにどれくらい貯めておくのかなどわからないことだらけだから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「共働きでないといけないところ。毎日仕事も家事もつらくてやっていけるか不安だから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

結婚生活には、愛だけでは乗り越えられない問題もあります。それがズバリ「お金」について。漠然とした不安は、現実を見て解消しましょう。まずは家計簿をつけることからはじめてみて。

■子どもについて

・「子どもができたら現在のバランスがどうなるのか不安」(32歳/電機/事務系専門職)

・「子どもいらないと彼が言っている」(33歳/医療・福祉/営業職)

子どもがいるかどうかで、夫婦の雰囲気も大きく変わってきますよね。育児に関する不安、彼との価値観の差、そして妊娠後の2人の関係の変化について……想像するのも難しいからこそ、不安も大きくなりがちです。

■義両親との関係

・「相手の両親とうまくやっていけるかどうか。友人で、嫁姑問題でストレスを抱えている人がいるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「もし、彼の両親と住むことになったときうまくやっていけるかどうか」(28歳/アパレル・繊維/技術職)

いざ結婚! となると、当事者だけの問題ではありません。お互いの家族まで、複雑に絡んできてしまうもの。また、嫁姑問題は非常に身近な問題です。今から彼を徹底教育しておくしかないのかも……!?

結婚生活に対する不安は、できるだけ事前に解消しておくのがベストです。また結婚の前に、同棲という方法をとるのもオススメ! よく考えてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数213件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]