お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こいつポリシーないなと女性に思う瞬間5選 「何見ても可愛い」「付き合うタイプがバラバラ」ほか

ファナティック

男性って女性よりも頑固な人が多いですよね。彼の頑固ぶりに手を焼いた経験がある人も多いと思います。だからこそ、男性はポリシーがない、自分がない、意志が弱い女性をあまり好みません。自分と同じように、芯が通った人が好きなのです。そこで今回は男性達に「こいつポリシーがないな……」と思う女性について聞いてみました。

自分がない

・「何見ても可愛いと抜かしてる人を見たとき。」(32歳/商社・卸/営業職)

・「自分の意見を持たず、誰かの意見にすぐに合意すること。」(38歳/電機/技術職)
・「気のない返事をする人。自分の意見が無いせいで、どうでも良さが出てしまう。」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

自分の意見がない女性はまさにポリシーのない女性です。そんな女性と時間を過ごしていても男性側はちっとも楽しくありませんね。特に大人ならしっかりと自分を持っている女性が好かれるでしょう。

流行ものを追いすぎる

・「流行りのものしか興味のない子」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「次々と流行りものに飛びつく」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「すぐ流行のものを欲しがる」(32歳/食品・飲料/技術職)

女性にとって、流行を追うことはおしゃれさんになるための必須事項ですが、流行を追うだけで、自分なりのスタイルがない人は男性的にはNG。ファッションも持ち物も、自分の好みをしっかり持たなければなりません。

男だったら誰でもいいの?

・「他の男性に目移りしやすい」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「年下の男性と付き合ったり、おじさんと付き合ったりしている人」(35歳/通信/事務系専門職)

・「付き合うタイプがバラバラ」(29歳/医療・福祉/専門職)

異性の好みに関しても、男性はよく見ています。端から見ると一貫性のない男性遍歴だと、不信感を抱くようです。でも女性は年齢とともに選ぶ男性は変わるものです。その柔軟性こそが女性の処世術ともいえます。男性には理解できないようですね。

意見をコロコロ変える

・「周りの顔色をうかがっていて意見を簡単に変えているとき」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「他人の意見に左右されすぎる人」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「強く言われると意見を変える」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

気分屋程度のならば男性も「ちょっとわがままだな」程度で済ましますが、相手の意見に流され、コロコロと主体性のないことを言っていると、確実に嫌われます。意見をすぐに変えると、あらゆる場面で信頼を得られません。

彼色に染まる

・「付き合っている人によって趣味が変わる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「意中の男性の好みにすぐ染まる人」(34歳/情報・IT/技術職)

・「なんでもすぐに他人に同調してしまう」(33歳/学校・教育関連/専門職)

一定数の女性にいますね。付き合う男性によってファッションや髪形などがガラッと変わる人。男性はうれしいのかと思いきや、意見は間逆でした。若い間はいいのかもしれませんが、大人の女性には「自分」を持っているほうが歓迎されるようです。

まとめ

柔軟性がある、と、流されやすい、はまったくちがうものです。流されやすい女性は、男性からだけではなく、同性からも敬遠されがち。人の信頼や好意を得るためには、しっかりとした自分を持つことが大切なのです。いつも優柔不断でなかなか自分からものを考えない、という人は、ぜひその習慣をやめて、自分のポリシーを持つ努力をはじめてみてください。きっと男女問わず信頼性が増すことでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]