お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! ズバリ、冬のデートで「スカートに生足」はアリ? ナシ?

ファナティック

冬デートに「スカートに生足」を選ぶと、男性はやっぱり思わずうれしがってしまうもの? それとも寒そうで引いてしまう? 「今日は勝負したい」という冬デートでは露出度をあげるべきなのか、それとも抑えるべきなのか。社会人男性に聞いてみました。

Q.男性に質問です。冬のデートでスカートに素足の女性はアリ? ナシ?

アリ……52.0%
ナシ……48.0%

冬デートで「スカートに素足」でいくのはアリかナシかを聞いてみたところ、見事に意見が真っ二つに……。内心うれしいものの、反面露出しすぎが目に余る、ということなのでしょうか。詳しく聞いてみましょう。

<冬でも生足アリ!>

■きれいな肌なら素足OK?

・「乾燥しているカサカサな足だったら嫌だけど、そうでなかったら別に構わない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「きれいな肌なら」(31歳/金融・証券/専門職)

・「若いなぁと思うから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

冬に素足で出掛けるのは痛々しそうに見えがちですが、健康できれいな肌だったら逆に「若い!」なんて思わせることができるよう。肌自慢な女性なら、むしろ冬こそ露出度をあげた方がお得かも? 他の女性と一歩差がつけられるかもしれません。

■頑張ってる気持ちがかわいい

・「頑張ってる感があってかわいいから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「頑張ってくれてる感があってうれしい」(33歳/電機/技術職)

冬の素足はどう考えても寒い格好。ただ男性はそれが「頑張ってる」感があっていいという意見もありました。特に彼氏なら「俺のために頑張ってくれてる」なんて思っていそう? 彼氏が感激してくれるなら、頑張って素足もよさそうです。

<冬に生足はナシ!>

■冬に素足はイラッとする?

・「寒そう。その格好で寒いと言われたらイラッとします」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「ファッション的にではなくて、寒そうで外を歩くのに気を使うから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「寒いのではと心配になり、行き場所が制限されるから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一方、冬に素足は「正直気を使う」という男性も。「あんまり無理させちゃダメかな」とか「ここじゃ寒くないかな」とか、男性は素足の女性を見ていろいろ考えるよう。また素足で来ておきながら「寒い」とクレームを言われるのが嫌だ、という男性もいました。

■季節感がないのは残念?

・「季節感がないから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「季節感がないのがいやなので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

夏の露出度がグンと高まる季節に素足を見るのと、風が冷たくて寒い冬に見るのとでは、見え方がだいぶん変わりますよね。冬には冬に似合う服装が。そのため冬の素足は「季節感が合わない……」なんて目で見られることもあるようです。

まとめ

冬の素足見せにグッとくるという男性もいれば、引く男性もいて、その割合はまさに半々。彼氏が素足見せコーデに喜んでくれる確率は、まさに2分の1かも!? 冬デートに素足で出掛けるときは、彼氏がどちら派なのか前もって要確認ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE