お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

未婚女性必見! 既婚女性からよく聞く「結婚生活やパートナーの悩み」10

渡辺理絵

働きだすと、まわりに既婚者が増えてくるもの。そんな人から結婚の話を聞くと、婚活するときに役立ちますよね。特に同性から聞く結婚生活やパートナーへの不満は、未婚女性にとって結婚相手選びをするときのいい教訓に! 今回のランキングは「既婚女性からよく聞く『結婚生活やパートナーの悩み』」。世の女性たちが抱える、結婚生活のリアルな不満とは、一体どんなもの?

既婚女性からよく聞く「結婚生活やパートナーの悩み」

●第1位/「家事を相手が手伝ってくれない」……36.0%
○第2位/「収入が少ない」……27.3%
●第3位/「相手の親と合わない」……24.8%
○第4位/「ケンカがひんぱんに起こる」……15.3%
●第5位/「貯金が少ない」……12.4%
○第6位/「相手に対する愛が冷めてきたなど」……12.0%
●第6位/「金銭感覚が合わない」……12.0%
○第8位/「子育てに協力的でない」……11.2%
●第9位/「相手の帰宅時間が遅い」……9.5%
○第10位/「性の悩み」……9.1%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「家事を相手が手伝ってくれない」

第1位は36.0%で「家事を相手が手伝ってくれない」でした! 昔より男性が家事に協力的になってきたといわれる現代。しかし、まだまだ非協力的な男性はいるよう。共働きの家庭が増えている今、家事ができない男性と結婚すると女性が苦労強いられて不満が爆発しがちのよう。

■第2位/「収入が少ない」

第2位は27.3%で「収入が少ない」。パートナーの経済力の有無は結婚生活に影を落としているよう。2人だけの生活ならまだしも、子どもができると共働きでも生活がきつくなることが。「どうやって暮らしていけばいいの!?」と悩む女性が増えているようです。

■第3位/「相手の親と合わない」

第3位は24.8%で「相手の親と合わない」がランクイン。昔からよく結婚すると嫁姑問題で揉めるなんて言われていますが、今もそれは変わらないみたい。どんなに愛するパートナーの両親でも、必ず受け入れられるものではないのが現実なんですね。

まとめ

「家事を相手が手伝ってくれない」が1位になった今回のランキング。パートナーに対して不満を持つと、だんだん積もり積もって愛が冷めてしまう……なんてことに。幸せな結婚生活を送れるよう、婚活中の人は「家事に協力的」な男性を探してくださいね!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数242件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

渡辺理絵

編集・ライター。ファッションやメイク、恋愛など女性のライフスタイル系をメインに、デジタル系やフード、インタビューまで幅広く活動。小学館や集英社の女性誌や、WEB媒体でのライティングなど精力的に活動中。美大卒の経験を活かし、イラストやプロップ制作もこなす。

この著者の記事一覧 

SHARE