お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

小さなプレゼントもグッとおしゃれに個性的に! クリスマスに取り入れたい「ラッピングアイディア」

ファナティック

クリスマスシーズンが近づいてくると、プレセントに頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。プレゼントの中身も問題ではありますが、ラッピングにもセンスが問われます。クリスマスプレゼントに取り入れたいラッピングのアイディアを、社会人の女性に聞いてみました。

オーナメントを取り入れる

・「ツリーに飾る小さいオーナメントを一緒にラッピングする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「百円均一に売っているオーナメントを使って豪華にデコる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

ラッピングのチャームのように使ってもかわいいですし、透明な袋の中にオーナメントをいっぱい入れても盛りだくさんな感じがしてボリューム感を出すことができます。かさ上げではなくクリスマス気分を上げるために使えるのがいいところですね。

おしゃれにまとめたいなら

・「英字新聞のデザインの包装紙で包むのがかっこいいかなと思った。男性も喜んでくれそう」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「松ぼっくりがかわいい。置くだけでクリスマスっぽい」(29歳/医療・福祉/専門職)

かわいらしさよりもおしゃれ感を出したい人は英字新聞やいぶし銀の松ぼっくりなどがオススメです。シンプルで下手に飾らないところが逆に高評価。中に入れるプレゼントもおしゃれアイテムを選びましょう。

リボンの使い方を工夫する

・「リボンを二重にしたりして華やかにする」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「リボンをふんだんに使用し、ゴージャス感を出す」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

リボンの結び方をアレンジするのはもっとも手軽にできるラッピングアイディア。ただ二重にするだけでもボリューム感がまったく違います。緑や赤のリボンを使用するとさらにクリスマスプレゼントらしくラッピングできますよ。

複数点入れる

・「かわいいお菓子を添える。おしゃれっぽくなる」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「箱を二重にして一つ目にはサンタのぬいぐるみなど小さいものを見えるようにして、二つ目に本当のプレゼントを入れる」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

最強アイディアはこれ。プレゼント以外に添えるものを何か一点用意すると、ボリューム感も出る上におしゃれでもらう側もうれしくなります。小物などをプレゼントとして選んだときに使えるアイディアです。

まとめ

みんなでクリスマスプレゼントを持ち寄ってパーティーをする予定の人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。個性的なラッピングはそれだけでもらう人の印象に残るものです。クリスマスはその日のみではなく準備から楽しみましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数186件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE