お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が、苦手な男性にアプローチされたときに使う「逃げのセリフ」11

タブロイド/佐藤

人生は思う通りにはいかないもの。恋愛だってそれは同じです。みなさんの中には「苦手な相手から好意を持たれてしまう」という経験をしたことがあるという人もいるはず。そんなときお互いが傷つかないようにうまく逃げるには、いったいどうしたらいいのでしょうか? 女性たちにアンケートで聞いてみました!

女性が、苦手な男性にアプローチされたときに使う「逃げのセリフ」

●第1位/「気になる人がいるんだ」……26.0%
○第2位/「今は恋愛する気分になれなくて……」……23.1%
●第3位/「早くいい人見つけなよー」……19.0%
○第4位/「今は恋愛より仕事とか趣味をがんばりたいんだよね」……9.9%
●第4位/「誰か紹介してよー」……9.9%
○第6位/「あなたに紹介したい友だちがいるんだ!」……9.1%
●第6位/「隠してたけど、実は恋人いるんだ」……9.1%
○第8位/「ずっと友だちでいようね!」……7.8%
●第9位/「今まわりにいる人で、タイプの人っていないんだよね」……5.4%
○第10位/「私たちって、付き合ったら絶対合わないよね(笑)」……4.5%
●第10位/「私たちって友だちだよね?」……4.5%
※複数回答式・第12位以下は略。

■第1位/「気になる人がいるんだ」

第1位は26.0%で「気になる人がいるんだ」でした。あくまでほかに意識が向いているということをやんわりと伝え、自らあきらめてもらうという作戦ですね。しかも「気になる」程度で「好き」まではいってないから、恋愛に発展しなくても不自然ではないという、あとのことも考えたセリフです。

■第2位/「今は恋愛する気分になれなくて……」

第2位は23.1%で「今は恋愛する気分になれなくて……」。そもそも恋愛モードではなく、「誰にアプローチされても乗り気ではない」ということを伝えることで、告白してもムダですよということをアピールする作戦ですね。「あなたがいやなわけではないですよ」がベースにあるのでまだ傷が浅いですよね。

■第3位/「早くいい人見つけなよー」

第3位は19.0%で「早くいい人見つけなよー」。あくまで友だちポジションとして「私たちのあいだにはそういうのないよね」という念を押していくスタイルですね。ただし遠まわりすぎて気付いてくれない場合も多いかも……。

まとめ

「逃げる」というと悪く聞こえることもあるでしょうが、人間関係を円滑にするためには、ときには相手の心理を読んで先手を打っておくことも大事ですよ!

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数242件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE