お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そこに浮気心はある? 男性がキャバクラやスナックに行く本当の本当の目的とは? 

ファナティック

新宿たくさんの女性に囲まれるキャバクラやスナック。女子としては、浮気にも数えられるほど「どうして行くの?」と思ってしまうスポットですよね。しかしそこには、男性にしかわからない魅力があるのかもしれません。というわけで今回は、キャバクラやスナックに行くことがある男性のみなさんに通う理由を聞いてみました。

盛り上がるし、気分がいい!

・「かわいい女性と話せるから」(33歳/電機/技術職)

・「マスターが自分の話を聞いてくれるのはうれしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「大事にしてもらえる感じと、盛り上がれるのはいいと思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

キャバクラは盛り上がれる場所。息抜きとして、いつもは遊べない大人の遊び場としても男性からは必要な場所なのかも知れませんね。

チヤホヤされて、うれしい

・「先輩や上司に連れて行かれるチヤホヤされると楽しい」(31歳/電機/技術職)

・「チヤホヤしてくれて楽しい」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事をしていると、怒られることはあっても褒められることってあまりないもの。無条件でチヤホヤしくれるキャバクラはもはや癒しスポット?

その場限りの関係

・「キャバクラやスナックの楽しい点は、一時の恋愛ごっこみたいなもの」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「浮気ではなく、楽しくその場限りの会話ができる点」(38歳/電機/技術職)

たとえキャバクラの店員を好きになったとしても、それはその場限りの存在で、相手にとっては仕事でしかないもの。しかし、それでもいいと割り切れるのならば、キャバクラは楽しいところになるのかも。

自分の意思で行くわけではない。

・「付き合いで行くだけで楽しくありません。高いし、お金の無駄遣いだと自分は思います」(26歳/電機/技術職)

・「仕事の付き合いで行きましたけど、別に楽しくなかった。むしろ気をつかいます。男性店員につまみだされないか、とか」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「会社員時代の上司に誘われて行った事はあるものの、自分にとってはまったく性に合わなかった。できれば二度と行きたくない施設のひとつである」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

こちらは、付き合いで渋々行ったあげくまったく楽しくなかったという声も。気乗りしないキャバクラは、ただお金のことに頭を悩ませるだけ。男性にも、いろいろと苦労があるみたい。

キャバクラに行く男性には、このように盛り上がったり、癒されたりしたいという気持ちからついついハマってしまうこともあるようです。しかし、付き合いだけだと割り切っている人からすれば「ただの付き合い」でしかないみたい。彼氏がキャバクラに行くと聞いただけでやましい! と勘ぐってしまう女性も少なくないでしょうが、もう少し信じてあげてもいいかも知れませんね。もちろん、人によるのですが(笑)

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性

※この記事は2015年12月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE