お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これは当たり! 今までで一番おいしかった合コン自慢5選 「イケメンぞろい」ほか

ファナティック

企画してくれた人には言えないけれど、正直なところ、合コンはかなり当たりハズレがあるイベントですよね。自分にとって実りがある合コンは、まさに棚からぼたもち。今までで一番おいしかった合コンについて、社会人の女性に聞いてみました。

目の保養になる合コン!

・「友達の営業先の人との合コン。イケメンがいた。」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「社会人2年目の時、消防士さんとの合コン。 私がタイプの細マッチョ系の方がいたから。」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「うた☆ぷりのメンバーのようなイケメンぞろいの合コンがあって、仲良くなれたのでいいと思う。」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

イケメンだったり好みのタイプだったり、ルックスが当たり!と感じた合コンも多い模様。おいしいものを食べて、目の保養になる男子と仲良くなれたら……たしかに当たりかもしれませんね。

タダでお得な合コン!

・「金払いのいい男性たちとの合コン」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「お金持ちが相手でおごってもらえた。」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

・「全額おごりでタクシー代までくれた合コン」(29歳/自動車関連/技術職)

楽しくってご馳走までしてもらえた合コンは当たり!と判断する女性は多いようですね。今のご時勢、タクシー代までくれる男性がいるとは、驚いてしまいますよね。

男性陣の肩書きに歓喜

・「お医者さんの卵との合コン。それなりにルックスもよく、話がおもしろかった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「大企業の商社との合コン。水槽があるようなおしゃれな個室で、ご飯もびっくりするくらい美味しかった。その上全奢りで言うことなかった。」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「パイロットとの合コンで高級フレンチでやって全額男性持ちで、しかも、かっこよくて話もおもしろい人ばかりだった」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

合コンのいいところは、日常生活を送っているだけでは出会うことのない高スペックな男性とも知り合えること。もちろん相性の良し悪しはあるにしても、話を聞くだけでも刺激になり、非日常的な時間を過ごすことができます。

意外な収穫も!

・「大学生のときに参加した芸人さんとの合コンは楽しかったです」(31歳/その他/その他)

・「全く違う仕事の人との合コン。どんな世界も苦労があるんだなと思って、今の仕事も頑張ろうと思えた」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

・「医者との合コン。体調不良が続いていたので、相談出来てり良い病院を紹介してもらった。」(31歳/医療・福祉/専門職)

合コンに当たりはずれの評価をつけてしまうのは、そこに対価が支払われているから。少しくらいお金を払っても、それ以上の楽しさやメリットを得られればその合コンは満足のいくものとなります。

運命の出会い

・「今の彼氏と出会ったときの合コン」(27歳/生保・損保/営業職)

・「旦那さんと出会ったときの合コンが、仕事の都合上2時間も話せる時間がなくて『今日あまり話せなかったから、また日を改めて会おう』と自然に次の約束ができてよかったです」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「友達の会社の人との合コン。主人と出会ったから」(29歳/金融・証券/営業職)

中には合コンで運命の出会いを果たした人も。となればこの合コンに参加したことが自分の運命を決めたと言っても過言ではありません。セッティングしてくれた人に感謝しましょう。

まとめ

合コンは回数を重ねれば重ねるほど、「あのときの合コンはよかった」「今回はイマイチ」などと評価をつけるようになるものです。ただやみくもに参加しても当たるとは限りませんが、いざというときに出会いのチャンスを逃さないよう、自分磨きは怠らないよう心がけましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE