お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が苦手なのは? 一緒にいると「憂鬱な気分になる友だち」の特徴10

渡辺理絵

「朱に交われば赤くなる」なんて言葉があるように、一緒にいる人に人間は左右されやすいもの。パッと見、自分に害がなさそうな友人でも、ともに行動するうち「なぜか気分が落ち込む……」なんてことも! そこで今回は働く女性に「一緒にいると『憂鬱な気分になる友だち』の特徴」についてアンケートを実施。近づきすぎるとマイナスになる人とは、一体どんな人?

一緒にいると「憂鬱な気分になる友だち」の特徴

●第1位/「悪口が多い」……59.1%
○第2位/「ネガティブ思考」……37.2%
●第3位/「自慢話が大好き」……28.1%
○第3位/「マウンティングしてくる」……28.1%
●第5位/「気分にムラがある」……26.0%
○第6位/「一緒に居てもスマホをいじり続けてる」……21.9%
●第7位/「被害者意識が強い」……21.1%
○第8位/「金銭感覚が合わない」……19.8%
●第9位/「言うことがコロコロ変わる」……19.4%
○第9位/「不健康自慢や不幸自慢をすぐする」……19.4%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「悪口が多い」

第1位は59.1%で「悪口が多い」でした! 悪口は聞いているだけで気がめいるものですものね。こういう人と仲よくしていると「自分も陰口言われているのでは……」なんて疑心暗鬼になることが。そうしているうち、だんだんと憂鬱な気分になってしまうみたい。

■第2位/「ネガティブ思考」

第2位は37.2%で「ネガティブ思考」。マイナスな考えを持っている人も要注意だそう。いっしょにいると、自分までネガティブになってしまうみたい。いい人だったとしても、ちょっと距離をとったほうがベターです。

■第3位/「自慢話が大好き」&「マウンティングしてくる」

第3位は28.1%で「自慢話が大好き」&「マウンティングしてくる」が同時ランクイン。この2つはどちらも「自分の地位を見せつけたい」タイプの人。こういう特性がある人物は、人の上に立とうとするので一緒にいると疲れてしまうことが。また、劣等感を植え付けられて自分に自信をなくしてしまう場合もあるので、ほどほどに仲よくするよう心掛けて。

まとめ

忙しく働いていると、それだけでもストレスがかかるもの。友人付き合いでもストレスをためていては、本当に鬱になってしまうかも!? 毎日を楽しく過ごしていくために、一緒にいてポジティブな気持ちになれる友だちを持ちたいものですね。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数242件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

渡辺理絵

編集・ライター。ファッションやメイク、恋愛など女性のライフスタイル系をメインに、デジタル系やフード、インタビューまで幅広く活動。小学館や集英社の女性誌や、WEB媒体でのライティングなど精力的に活動中。美大卒の経験を活かし、イラストやプロップ制作もこなす。

この著者の記事一覧 

SHARE