お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マンネリ料理から卒業! 余ったご飯の活用法3選

ファナティック

ご飯を炊くときにはある程度の量を炊いたほうがおいしくなるというのはよく知られていることですが、ひとり暮らしだと食べきれなくて余ってしまうことも多いですよね。でもご飯とおかずで食べるときには炊き立てのご飯が食べたいということで、とりあえず冷凍庫へという人も少なくないはず。そこで、今回は余ったご飯をどうすればおいしく食べられるのかを女性たちに聞いてみました。

おにぎりにして……

・「おにぎりにして、会社の間食用に持参する。お菓子よりも腹持ちがいい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「おにぎりにして冷凍保存しています」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「冷凍しておいてチャーハンで大量消費する」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

ご飯が余ったらラップなどに包んで冷凍庫へというのはみなさんもやっていると思いますが、冷凍する前におにぎりにしておくというのもひとつの方法。会社の間食用におにぎりにして持っていくという人もいるので、まとめて作っておけばそのまま会社にも持っていけますよね。

いつもの料理のかさ増しに

・「焼きそばに混ぜてそばめしにする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「パンを焼くときに利用する」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ハンバーグのたねに入れる。かさ増しにもなる」(32歳/金融・証券/営業職)

冷凍するとやっぱり味が落ちるのでご飯としては食べたくないという人は、ハンバーグの種に入れてかさ増ししたり、焼きそばに混ぜてそばめしにするのもよさそう。これなら大量に余ったご飯も上手に消費できそうですよね。

レトルトやスープの素で

・「中華スープに入れて少し煮込んで、溶き卵、ねぎを入れて、中華がゆ風にすること。身体が温まるし、おいしい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ご飯にレトルトカレーとチーズをかけてオーブンで焼く。焼きカレーがおいしい!」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「だしと卵でおかゆにします」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

あまり手間はかけたくないけれどご飯だけで食べるのは味気ないというときはレトルトカレーやスープの素を使うのもいいですね。スープにご飯を入れて少し煮込んだら卵やネギなどを入れるだけでおいしいおかゆに。レトルトカレーをご飯にかけて焼くだけで焼きカレーにも変身してくれますよ。

まとめ

余ったご飯を冷凍庫にストックしておいたらどんどん増える一方でという人も多いでしょうが、少し手を加えるだけで余ったご飯もおいしく食べられるようですよ。冷凍する前におにぎりやチャーハンにしておけば、おかずなしでそれだけでも食べられるし、レトルトのカレーやシチュー、スープの素などをプラスするだけでも立派な一品に。仕事で遅くなったときでも手間なくおいしく作れるあまりご飯のレシピを知っておけば、コンビニ弁当ですませようなんてこともなくなるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE