お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これこれ! 卵かけごはんにはコレを足す~私のちょい足しレシピ~

ファナティック

たとえ冷蔵庫に何もなくても、金欠でご飯を買うお金が惜しいときも、ちょっと幸せな気分にしてくれる卵かけごはん。シンプルにおしょうゆで卵の味を味わってもいいけれど、たまには味に変化を持たせたい…… そんなときに役立つ、卵かけごはんのちょい足しレシピを、社会人の女性に聞いてみました。

辛味をちょい足し

・「キムチをかけるとおいしい」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「食べるラー油」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

卵の優しい味も好きだけど、少し刺激がほしいときは辛味のあるものを足してみましょう。キムチを足すとボリュームもアップして食べごたえも増します。食欲がないときにもおすすめのレシピです。

ダシの風味をちょい足し

・「かつお節をかけるとコクが出ておいしいです」(31歳/その他/その他)

・「鶏がらスープの素」(23歳/不動産/事務系専門職)

和風で食べたいときはかつお節、中華風で食べたいときは鶏ガラスープ、洋風で食べたいときはコンソメなど、ダシの種類を変えるだけで、卵かけごはんのレパートリーが広がります。その日の気分で選びましょう。

小魚をちょい足し

・「しらす。超おいしい」(30歳/電機/事務系専門職)

・「梅干しとちりめんじゃこ」(24歳/建設・土木/技術職)

小魚と卵の相性は抜群です。小魚の歯ごたえと、卵のとろみでご飯が進むこと間違いないでしょう。さらに梅干しなどの薬味になるものを加えると彩りもよくおいしく食べられるでしょう。

ネバネバと卵のコラボ

・「トロロ」(29歳/医療・福祉/技術職)

・「納豆」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

もはや卵かけごはんのちょい足しではなく、とろろごはんや納豆ごはんに卵を足しているという感覚ですが、ネバネバしたものと卵は相性がいいようです。ネバネバを卵のなめらかさがうまく中和してくれて、とても食べやすくなります。

シンプルだからこそアレンジが楽しい卵かけごはん。昨今は卵かけごはん専用のしょうゆも販売され、卵かけごはんがいかに人気を裏付けることとなりました。食料のストックが何もなくなったときこそ卵かけごはんの出番です。鮮度のいい、おいしい卵とごはんで、自分だけのおいしい卵かけごはんのレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE