お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ちょっと恥ずかしい……? 彼とお風呂に入るコト、「好きではない」女子は○○%!

ファナティック

彼とのお泊まりデートや彼と旅行に行った際、「一緒にお風呂に入ろう」という展開になることも。スキンシップのひとつとして彼とお風呂に入るのがうれしいという人、ひとりでゆっくり入りたいから断るという人、どちらもいると思いますが正直なところ彼氏とお風呂に入るのは好き? それとも嫌い? 働く女性に聞きました。

Q.彼氏とお風呂に入るのは好きですか?

 「好き」……33.3%
 「好きではない」……66.7%

3分の2の女性が「好きではない」と回答しました。それでは、それぞれ理由を見ていきましょう。

<「好き」派の回答>

■イチャイチャするのが楽しい

・「一緒に浴槽でイチャイチャするのが楽しい」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「お湯につかりながら、その日あったことを話すのが好き」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「節約になるし、会話が足りていないときにコミュニケーションになるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

普段はあまりゆっくり会話をする時間もないのでたまには一緒にお風呂に入ってゆっくり会話を楽しみたいという女性も多いようです。2人で湯船につかりながらのんびりと会話をしているとなんとなくホッとできそう。ホテルの浴槽ならスペースもたっぷりあるので2人でイチャイチャするのも楽しそうですね。

<「好きではない」派の回答>

では彼氏と一緒に入るのが好きではないという女性にも理由を聞いてみましょう。

■ひとりでリラックスしたい

・「体や頭を、時間をかけて洗えないので」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「お風呂くらいひとりでゆっくりリラックスしたい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お風呂は唯一リラックスできる場所だからひとりになりたいので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お風呂はリラックスするために入るのだからひとりになりたいという女性も少なくないようですね。男性に比べると女性は髪や体を洗うのにも時間がかかるので、彼と一緒だと早く済ませなきゃと気をつかわないといけないのであわただしく感じてしまいそう。1日の終わりのリラックスタイムだからこそ、ひとりでのんびりしたいということですね。

■恥ずかしい

・「髪を洗うところなど、本当の素に戻ってしまうところを見られてしまうから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「明るいところでいろいろ見られるのが恥ずかしいので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「体を見られるのが恥ずかしいから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

お風呂に一緒に入るということは明るいところで彼にすべてを見られるということ。そんなことは恥ずかしくて絶対に無理という女性も多いですね。体を洗っているところやメイクを落としているところは、あまりにも素に戻りすぎるのでできれば同性の友だちにも見られたくないもの。ましてや彼氏ならなおさらですよね。

<まとめ>

彼と一緒にお風呂に入るとなると、体を見られたり、メイクを落とすところを見られたりと何かと気をつかうことが多いせいか、一緒に入るのは「好きではない」という女性が多数派でした。たまには彼とお風呂でイチャイチャしてみたいけど恥ずかしいという人は、電気の代わりにキャンドルを使うとムード作りにも役立つし、明るさも抑えられて一石二鳥かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE