お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何で入れるの!?(涙) 彼と一緒にお風呂に入るときに、色つき入浴剤を使う女子の言い訳!

ファナティック

大好きな彼とのバスタイム、だけど明るい照明の下で裸を晒すのは恥ずかしいという気持ちから、入浴剤を大量に入れた経験がある人もいるのではないでしょうか。2人で狭い浴槽に入ることを考えれば、彼に体を見られることは避けられません。入浴時、彼に自分の体を見られることについてどう感じているのか、社会人の女性に聞いてみました。

Q.彼とお風呂に入るとき、色つきの入浴剤などで体を隠したい?

 「思う」……69.9%
 「思わない」……30.1%

7割近い女性が、入浴剤などで体を隠したいと思うと回答しました。それぞれの理由とエピソードを聞いてみました。

【「思う」と回答した女性の意見】

■入浴剤の効果で盛り上がりそう

・「そのほうが色がきれいだし、気分も盛り上がりそうだから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「チラ見せ効果がありそう」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ムードがあるから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

色つきの入浴剤は、体を隠すだけではなく、いい香りでリラックスできたり、お湯が柔らかくなるなどの効果があります。恥ずかしさを紛らわせながら効果的にお風呂に入れるため、入浴剤は必須という人も多いようです。

■たるんだ体を隠す・恥ずかしいから

・「お風呂の中でたるんだお腹など見られたくないので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「明るいし、隅々まで見られることを考慮したら、絶対色つき入浴剤は必要」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「少しでも恥ずかしさをなくしたい」(23歳/その他/その他)

彼と体の関係があるにしても、照明を落として行為に没頭する部屋の中と、狭くて明るい浴室の中では状況がちがいすぎます。縮こまって座れば普段はぺたんとしているお腹も見事な三段腹に……。そんな裸体を見せないためには、入浴剤がとても役に立つのです。

【「思わない」と回答した女性の意見】

■一緒に入るのに隠すのはなぜ?

・「隠すなら一緒に入らなければいいと思うから」(29歳/情報・IT/技術職)
・「体の関係があるのに隠すのがおかしい」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「初めてならともかく、付き合っているなら気にしません」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

一回見せてしまった体をあえて隠す必要はないという意見もあります。女性がとても恥ずかしいと思うことも、男性からすれば「何を今更……」と思っているかもしれません。どうしても見せたくないのなら、別々に入るという選択肢もあるでしょう。

■入浴剤自体が好きではない

・「入浴剤があまり好きじゃなくていつも使わないので」(33歳/金融・証券/専門職)
・「入浴剤がなんとなく嫌なので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

少し意外な回答かもしれませんが、入浴剤自体が好きではないという人もいるようです。入浴剤は健康面での効果が期待できる反面、着色料や香料などが大量に含まれているため、抵抗がある人も多い様子。何も入れないほうが清潔かもしれませんね。

まとめ

せっかく彼とお風呂に入るなら、リラックスした時間を楽しみたいものです。恥ずかしさが先に立ってリラックスできないのなら、入浴剤の力を借りるのもありでしょう。徐々に慣れていって、楽しいバスタイムを満喫できるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE