お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

記憶を末梢したい! 男性が告白する「史上最悪だったクリスマスデート」8つ

ファナティック

普段のデートよりも気持ちが高まって、期待が膨らんでしまうクリスマスのデート。特別な思いがある分、失敗してしまったときのショックは大きいですよね。事前に防げる失敗を防ぐためにも、社会人男性に「これまでのクリスマスデートで史上最悪だったと思うエピソード」について聞いてみました。

予約するのを忘れて失敗!

・「デートも佳境でホテルに行こうとしたが、クリスマス価格で3倍超で、しかも列ができているようなホテルに並ぼうとしたが、彼女が、並ぶのは恥ずかしいから嫌だと拒否られたこと」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「ディナーの予約を取っていなくてディナーに出かけたら、どこも予約で満席で、結局ラーメン屋でラーメンを食べた。クリスマスなのにケーキもない!とプンプン怒られた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

クリスマスに店やホテルの予約をするのを忘れてしまい、彼女からヒンシュクを買ったという男性。上記お二方にとどまらず、けっこうやっちゃった男性は多いのでは? クリスマスはどのお店も混んでいるので、予約しておいたほうが安心ですよ。

自分のせいじゃないけど……

・「レストランでコースを出すのを忘れられていて30分以上何も出てこなかった。すごい気まずくなった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

思わぬ他人の邪魔が入り、失敗してしまったという人も。これは2人の力ではどうにもならないことですが、レストランでは15分位何も出てこなければ、早めに声を掛けてもいいかもしれませんね。

気合を入れても空振りに終わることがある

・「付き合って初めてのクリスマスだったのに、一週間前くらいに彼女が女の子同士のクリスマス会に行くと言い出して、当日は一人で過ごした」(28歳/情報・IT/技術職)

・「彼女にドタキャンされた揚げ句、二股していた事実を知った」(38歳/電機/技術職)

これは非常に気の毒な事例ではありますが、たとえ男性が気合をいれてデートに臨んだとしても、必ずしもうまくいかないのがクリスマスデート。これを成功させるには、日ごろの彼女との関係性も重要ということなのかもしれません。

クリスマスなのに別れた!

・「ささいな事でけんかして別れる事になった」(26歳/農林・水産/技術職)

・「付き合ってすぐにクリスマスを迎えたが、デート先でケンカして、そのまますぐに別れた」(33歳/電機/技術職)

お互いに気合が入りまくるクリスマスデートは、ささいなすれ違いが大ゲンカに発展し、そこからあっけなく別れにつながることも。クリスマスに期待しすぎない、失敗しても責めない、トラブルは2人で乗り越える。男性も女性も、お互い相手のせいにしない、思いやりが大切ですね。

まとめ

一年に一度の大イベントであるクリスマスは、お互いの情熱や気持ちの大きさ具合で「大きなすれ違い」を生みかねないことが。実は楽しいだけでなく、危険な日でもあった!? ぜひ今年のクリスマスはこんなことにならないよう、気をつけてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE