お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヤバイ、見つかった!! 友人にキスマークを発見されたときのごまかし方3選!

ファナティック

本当は彼と自分だけの秘密のはずのキスマーク。しかし、付ける場所をまちがえると、ほかの人に指摘されてしまうこともあります。そんなとき、みんなはどのような言い訳をしているのでしょうか。社会人の女性に聞いてみました。

虫のせいにする

・「虫さされにする。恥ずかしいので」(32歳/金融・証券/営業職)
・「王道の虫さされ」(29歳/その他/その他)

誰のせいでもなく蚊のせいにしてしまう、季節によっては使える言い訳です。夏場なら誰も疑問に思うことはないでしょう。ですが冬は下手に使わないほうがいいかもしれません。不自然な言い訳は、さらに追及されることになるでしょう。

皮膚炎だということにする

・「『かきむしったら赤くなってしまった』と言う。実際かいて似たように赤くなることがあったので」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「『アトピーだよ』と言う」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「その人によりけり。親友でなければ、『アレルギーの肌荒れ』と答えると思う」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

虫さされが使えない季節は、皮膚の炎症で乗り切りましょう。ひどくかきむしると皮膚は内出血を起こしてアザになり、さながらキスマークと同じような状態になります。アレルギーかな? と言っておけばまちがいありません。

しらを切る

・「『なんだこれ!?』ととぼけてしらを切りとおす」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「あいまいに、『そう?』とごまかすと思います」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『何これ? 気づかなかった。なんだろう?』」(33歳/金融・証券/専門職)

演技力に自信がある人は、下手に嘘をつかずしらを切ることをおすすめします。自分でも気づかないうちにアザができていたことにすれば、誰もそれ以上は追求してきません。かわすのが面倒なときは、自分自身も知らないことにしてしまいましょう。

まとめ

中には、彼氏に付けられたことを正直に言うという人もいましたが、聞くほうはその反応を見て楽しんでいるのです。堂々とした態度で対応すれば、それ以上は突っ込んではこないでしょう。指摘されて面倒なことにならないよう、キスマークをつけられたら徹底的に隠したほうが賢明かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE