お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

破局の原因にも! ドン引きした彼の「マナー違反行動」3つ

ファナティック

ドン引き! 恋人のマナー違反行動

初めはすてきな人だなと思って付き合ったのに、付き合いが長くなるにしたがって増えてくる彼のドン引きポイント。特に周囲の迷惑を顧みないマナー違反には、百年の恋も冷めてしまうことも。今回は、恋人のマナー違反や配慮のない行動に引いてしまったエピソードを社会人の女性に聞いてみました。

私の家なのに……

・「家にあるものを勝手に食べる」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「洗面所に落ちた自分の髪の毛を拾わないこと」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「家に来たら、キッチンのワゴンをごそごそする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人の家に来たときはあくまでもお客さんであることを忘れないでいてほしいもの。まるで自分の家のように振る舞い、勝手に冷蔵庫の中のものを拝借するなんて言語道断! 彼女の家といえど配慮がほしいものです。

デリカシーがない!

・「ニキビができたことを目ざとく見つけていちいち指摘してくる。配慮というよりデリカシーがない」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「とにかくけなされたこと。今思えばモラハラ」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「勝手に引き出しを開ける」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

男性にはある程度のデリカシーを持ちあわせてもらいたいもの。太ったことや肌が荒れていることなど、身体的な変化を悪びれもなく指摘するなど、女性を傷付けることにためらいがない男性は女性にとってはマナーがなってない男! と認定されてしまいます。

周囲に迷惑をかける行動

・「前の車をあおっていた」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「電車で足を延ばして座る。買い物に行ったとき、サンダルを脱いで足の裏を嗅ぐ」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「車の音楽が大音量でイライラする。本人はそれがいいと思っているので、気が回らないダメなやつだと思った」(25歳/金属・鉄鋼・化学/クリエイティブ職)

ひと言でいえば他人迷惑な行動を平気で取る男性はマナー違反だと思っていいでしょう。本人は迷惑をかけていることに気づいていないこともあり、時にはその迷惑をかけていることがかっこいいと思っている場合も。もはや手の施しようがありません。

まとめ

マナー違反と思われる言動を取る人は、それがマナー違反であることに気づいていないことがほとんどなので、指摘したところでなぜそれが悪いのかがわからない場合も多いようです。育ってきた環境やその人の価値観によるところも大きいので、きつい指摘は避けた方がいい場合もありますが、あまりにもひどいマナー違反を繰り返すようなら相手との付き合い方を考えた方がいいかもしれません。マナー違反な男性と付き合っている女性というレッテルを貼られてしまうのも時間の問題ですから……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE