お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ケンカにならない! 遅刻しても思わず許してもらえる良対応・4選

ファナティック

待ち合わせの時間にいつまでも相手が現れないと、ついイライラしてしまうものですよね。腹が立つやら心配するやらで、やきもきしてしまうものです。そこで今回は女性のみなさんに、遅刻してきても許せる相手の対応について、お話を聞いてみました。

必死に謝る

・「必死に何度も謝ってくれる。埋め合わせの提案をしてくれる誠意がある」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ごめんね、と必死で謝る」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「必死に謝る」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

遅刻してきたことを心から悪いと思い、一生懸命謝ってくれる姿を見ると、いつまでも怒るわけにもいきませんよね。楽しく出掛けることができるよう、心を切り替えるようにしましょう。

おごってくれる

・「すごい謝ってきて、その日のゴハンをおごってくれる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「早めに教えてくれる。お茶をおごってくれる」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「本当に心からおわびして、お茶でもおごってくれる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

きちんと謝りの言葉を伝えた上で、誠意を見せてくれると、少しずつ怒りも解けてくるものです。おごれば遅刻は許してもらえると思われるかもしれませんので、今回だけだということを、しっかり伝えておきましょう。

事前に連絡をくれる

・「遅刻する前に連絡を入れてくれれば」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「事前にちゃんと連絡をくれて、開口一番に謝罪してくれる人」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「あらかじめ連絡をくれること」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

遅刻することが早めに分かった段階で、事前に連絡を入れてくれていれば、遅刻してもそれほど腹が立つこともありませんよね。相手が時間を有効に使うことができるよう、遅刻することが分かった場合は、早めに連絡を入れましょう。

反省してたらいい

・「本当に反省していたらいいと思う」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「心から反省してくれたらいいです」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「本当に心から謝罪してくる」(33歳/生保・損保/営業職)

どんな理由で遅刻してきたにせよ、心から反省してくれているのなら許してあげるという方は、多いようです。ただし、いつも遅刻している方の場合、通用しないこともあるので気をつけましょう。

待ち合わせをしているからといって、相手を待ちぼうけにさせてしまうと、相手は時間をもてあましてしまうのは言うまでもありませんよね。大事な時間を無駄にさせないためにも、遅刻する場合は、なるべく早めに相手へ連絡を入れるように心がけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳~33歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE