お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女に言いたい! 男性が絶対にいらないクリスマスプレゼント4選!「下着:自分で選びたい」

ファナティック

クリスマスには彼に何をプレゼントしようか、毎年迷っている人も多いかもしれませんが、中には「コレはいらない」と思われてしまうようなプレゼントもあるようです。男性たちに、絶対にいらないクリスマスプレゼントについて聞いてみました。

手編みのマフラー&セーター

・「手編みのマフラーやセーター。身に付けるのが恥ずかしいので」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「手編みのマフラーとか手袋。マフラーも手袋も普段しないから」(28歳/情報・IT/技術職)
・「着ないので」(35歳/通信/事務系専門職)

ショックなことに、もっとも多かった回答は「手編みのマフラー」や「セーター」というものでした。気恥ずかしいこともあってか、「もらっても着ない」と答える男性が多いのが実情です。時間と手間をかけて作った女性の気持ちは、なかなかわかってもらえない相手もいるのかもしれませんね。

手作りの品

・「手作りのもの。重く感じる」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「扱いに困るから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「捨てにくい」(32歳/食品・飲料/技術職)

たくさんの気持ちを詰め込んだ手作りのものは、喜んでもらえると思いきや、敬遠する男性が多そうです。使うときも、いらなくなって捨てるときも、扱いに困るという男性の気持ちもわかるような気がします。気持ちがこもっているとわかるだけに、ずっと大事にしなければいけないのかも……と逆にプレッシャーに感じてしまうのかもしれません。

・「服。センスのちがいがある」(28歳/自動車関連/技術職)
・「趣味に合わないネクタイ。もらったらつけないわけいにはいかないんですが、その日一日苦痛で仕方ないことになるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「下着。下着は自分で選びたいから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

自分の趣味に合わないプレゼントをもらったことがある人は、案外多いかもしれません。特に服については、自分の好きなものを選んで着たいと考えている人が多いだけに、せっかくのプレゼントでも有り難迷惑、と思ってしまうようです。彼の趣味を十分にわかっていても、好みに合うものを選ぶのはなかなか難しいものです。一緒に買い物に行って、ほしいものをプレゼントするほうがいいかもしれませんね。

人形

・「人形。置き場所が困るから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ぬいぐるみ。対処に困る」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

ぬいぐるみや人形などの置物も、敬遠されがちなプレゼントのようですね。女性ほどぬいぐるみが好きな男性も少ないでしょうし、部屋の中でスペースと取ってしまうため、置き場所にも困るのが現状です。小さいものだったとしても、あまり喜んではもらえないプレゼントのようです。

まとめ

せっかくのクリスマスプレゼントですが、手作り系のものは、注意が必要なようです。相手の喜ぶ顔が見たくて贈るプレゼント。自分があげたいものではなく、相手が喜んでもらえるものをじっくり考えてプレゼント選びをしましょうね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE