お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寒いばかりじゃない! 「冬デートの醍醐味」4選 「くっつけるからあったかい」ほか

ファナティック

本格的な冬の訪れを感じる12月。冬になるとデートへ出掛けるのもひと苦労? そんなことはありません。冬デートならではの楽しみ方もちゃんとあります! 今回は「冬デートの醍醐味」について、女性のみなさんにお話を聞いてみました。

冬デートの醍醐味1 寒いのでくっつける

・「寒いのでくっつけるし、くっつくと暖かい」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「寒いからくっついていても違和感がない。相手も嫌がらずにいてくれるのでうれしい」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「寒いので体を寄せ合う機会が多くなること」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

寒い冬は嫌いだけど、彼と堂々とくっつけるのはうれしいものですよね。いつもはあまりベタベタしたがらない彼でも、冬デートのときだけは、体を寄せ合ってくれるのではないでしょうか。

冬デートの醍醐味2 手をつなげる

・「相手のポケットに手を入れて手をつなげること」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「寒いからずっと手をつないでいられる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「寒いから手をつなぎやすい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

冬デートならではの楽しみは、彼と一緒に手をつないで歩くことができることですね。彼のポケットに手を入れて、ずっと手を握ったまま、一緒に歩いていきたいものです。

冬デートの醍醐味3 イルミネーションがきれい

・「イルミネーションがきれいなこと」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「イルミネーションを見に言っていい雰囲気になれるところ」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「きれいなイルミネーションが見られるところ」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

冬デートの醍醐味というと、やはりキレイなイルミネーションを楽しむことができることでしょう。彼と2人でイルミネーションを見て、いつもと違う幻想的な雰囲気を味わってみるのもいいですね。

冬デートの醍醐味4 ウィンタースポーツを楽しめる

・「ウィンタースポーツを楽しめる」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「スキー場! 一緒にスノボする!」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

冬ならではの楽しみとして、ウィンタースポーツがありますよね。真っ白いゲレンデで、彼にスキーやスノボを教えてもらうと、いつもとはちがう彼の一面が見られて、少しドキドキしてしまうかもしれません。

まとめ

冬は寒いから大嫌い!という女性も多いのではないでしょうか。女性は寒がりで冷え症の方が多いですからね。防寒対策とおしゃれの間でデートの服装も悩むし、乾燥するのでスキンケアも大変です。でも、そんな苦労を乗り越えて臨む冬デートには魅力がたくさんということがわかりましたね。まだ冬は始まったばかり、思い切り楽しみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月~11月にWebアンケート。有効回答数204件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE