お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「リカちゃん派」or「シルバニア派」? 約6割の女子は……

ファナティック

街はクリスマスムード。小さな子どものいるお家では、クリスマスプレゼントを用意している頃でしょうか。子どものクリスマスプレゼントといえばおもちゃ。小さい頃サンタさんにお人形をもらった方も多いのでは? 女の子のお人形遊びといえば、リカちゃん人形とシルバニアファミリーが有名です。働く女性のみなさんは、どちらでよく遊んだのかアンケートをとってみました。

ほぼ五分五分、リカちゃん派がやや優勢

Q.幼い頃、女児の人気おもちゃといってもいい以下の二つ、どちらでよく遊びましたか?
リカちゃん 57.9%

シルバニア 42.1%

6割近い女性が、リカちゃんで遊んだと回答しました。それぞれ理由と魅力を聞いてみました。

リカちゃん派の意見

●髪の毛のアレンジはリカちゃんの特権!

・「着せ替えの洋服がたくさんあるし、髪をアレンジして楽しめる」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「髪を結ったり服を着せ替えたり、お世話をできるところ」(31歳/金融・証券/専門職)

女の子が好きな着せ替えや美容師さんごっこができるのがリカちゃん人形の魅力です。かわいくてスタイルがよく、どんな洋服でも着こなせるのでアレンジのパターンは無限大。中にはオリジナルの洋服作りにトライしたという人もいるようです。

●1体でも無限の楽しみ

・「シルバニアは高かったので買ってもらえなかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「シルバニアはそろえ始めるときりがないので、リカちゃん人形を一体しか買ってもらえなかった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

1体でもさまざまな遊び方ができるリカちゃんは、親にとってもうれしい存在です。対してシルバニアはファミリーというだけあって、どんどん追加でお金がかかっていってしまうもの。経済的で無限に楽しめるのが、リカちゃんの魅力のひとつなのかもしれません。

シルバニア派の意見

●夢があふれる小さいおうち

・「小さいおうちやミニチュアの家具がたまらなく好きで、少しずつ買い足していた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「キャラクターで遊ぶだけではなく家具の配置とかを変えていろいろと楽しめるから」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

シルバニアと聞いて連想されるのは、シルバニアファミリーが住む小さなおうち。おうちのパターンもいくつもあり、小物類も充実しているので、人形遊びそのものよりもおうち作りに興味のある女の子が夢中になっていたようです。

●精巧な作りに感激

・「動物の触り心地が気持ち良くて、木のインテリアも安心できて大好きだったから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「シルバニアは小物がすごく細かくてかわいくて魅力的だからです」(26歳/情報・IT/営業職)

シルバニアのもうひとつの特徴と言えば、リアルで精巧な作りでしょう。小物ひとつとってもおもちゃとは思えないほどの細やかな作りで、見ているだけでも楽しくなってきます。大人になった今でも楽しめそうなクオリティーの高いおもちゃです。

まとめ

お人形ひとつで時間を忘れて遊んでいた子ども時代。好きなことにそれだけ熱中できたのはとても貴重な経験になっているはずです。ですが、大人になるたびに忘れ去られていってしまうその存在……お人形そのものはなくなってしまっても、子ども時代の純粋な気持ちは忘れずにいたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE