お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「元カノの結婚」本心から祝福できる男性○% 「正直ちょっと複雑」ほか

ファナティック

男性は女性に比べると、過去の恋愛を引きずりやすいもの。別れた元カノのことを、いつまでも気にしている男性も少なくないようです。そこで今回は男性のみなさんに、元カノが結婚した場合、本心から結婚を祝福できるかどうか、本音を聞いてみました。

Q.元カノが結婚したとしたら、本心から結婚を祝福できますか?

・はい……64.7%

・いいえ……35.3%

元カノが結婚しても、本心から祝福できると答えた男性は6割、3割の方はやはり祝福は難しいという結果に。詳しい男心を探ってみましょう。

<祝福できる派の意見>

■幸せになってほしい

・「幸せになって欲しいと思うから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「できれば幸せになってほしいなと思う」(28歳/建設・土木/技術職)

・「知る事も無いと思うが、倫理として祝福してあげるようにしたい。また、そうありたい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

元カノだからこそ幸せになってほしいと願う男性は、多いようです。また、人としてそうありたいと願う男性もいらっしゃるようですね。一度は愛した女性なのだから、幸せになってほしいと思うのは、当然なのかもしれません。

■もう関係ないから

・「もう関係のない人だから」(28歳/金融・証券/専門職)

・「今や付き合っていないのだからめでたいなあと思うだけです」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「私とはもう縁がないわけですから、どうぞお幸せにと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

もう別れて関係ないから、元カノの結婚は祝福できるという男性も多いみたいですね。少し冷たい気もしますが、男性の中にも、別れたあとはキレイスッキリ、相手のことは忘れてしまう方もいらっしゃるみたいですね。

<祝福できない派の意見>

■複雑な気持ち

・「正直ちょっと複雑」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「複雑な気持ちになるから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ちょっと複雑な気分だから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

元カノに未練があるというわけじゃないのだけれど、結婚という二文字を聞くと、何だか少し複雑な気持ちになってしまうようですね。この気持ちは、元恋人が結婚してみないと、味わうことはできないものかもしれません。

■悔しい

・「先を越された感が強いから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分より先に結婚されると悔しいから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「自分が振られた人だったら、くやしい気持ちがあるので」(35歳/通信/事務系専門職)

自分より先に結婚されたことを悔しいと思う男性も、いらっしゃるようです。振られた相手だと、より悔しい気持ちが先だってしまうのかもしれませんね。

まとめ

一度はあんなに愛し合ったのに、訳あって別れることになった元カノだからこそ、心から結婚を祝福できる気持ちになることも、複雑な気持ちになってしまうこともあるのでしょうね。でも心の奥底では、幸せになってほしいと願っている男性は多いかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE